« 高橋 克彦 『火怨~北の燿星アテルイ 』<上・下巻> | トップページ | 熊谷 達也 『まほろばの疾風』 »

熊谷 達也 『荒蝦夷』

阿弖流為に興味を持ち、図書館にリクエストした1冊。 51kpaqf9ewl__sl500_aa300_

高橋克彦さんの作品を読んだ後だからか、それとのあまりのギャップに違和感。

蝦夷の実像など、記録としては日本書紀だか続日本紀だかに、ほんの少し記載があるだけなので、何が史実なのか、本当はどうだったのかなんて、わからないのだろうけれど、それにしても、母礼の正体だとか、呰麻呂と阿弖流為の関係とか、あまりに作り物っぽくて・・・・。

ただ、呰麻呂の謀反の遠因となったであろう宇屈波宇の反乱について知ることができたのは良かった。

グロテスクな事象を敢えて描くのか、マイルドにぼかすのかは、作家の嗜好や人間性によるものだとは思うけれど、呰麻呂を斯くも野蛮に残忍に描くに何か意図があるのか?とか、考える点の多い1冊ではあった。

« 高橋 克彦 『火怨~北の燿星アテルイ 』<上・下巻> | トップページ | 熊谷 達也 『まほろばの疾風』 »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高橋 克彦 『火怨~北の燿星アテルイ 』<上・下巻> | トップページ | 熊谷 達也 『まほろばの疾風』 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気