« 松竹座二月花形歌舞伎 | トップページ | 劇団☆新感線 『五右衛門ロック』 »

劇団☆新感線 『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックⅢ』

 2月14日 オリックス劇場 昼の部(http://www.goemon3.com/zipangpunk.html

1月にゲキ×シネで『髑髏城の七人』を観て(もともとは小栗旬くんと早乙女太一くん目当てだったんだけど・・・)高田聖子さんや河野まさとさんなど新感線の役者さん、常連さんがやっぱり光ってたこと、そして8日に松竹座で買った番付表に古田新太さんの五右衛門ロックⅢでの五右衛門姿が掲載されていたこととで、大阪でやってんなら一度は生舞台観たいものだ!!とチケット譲渡サイトで検索。
見に行けそうな日のチケットが半額以下の格安で出ているのに飛びついて鑑賞実現!!
(しかしまぁ~、このチケット入手するまでがドタバタで~。もう最悪はチケットなしで飛び込んで、チケットお忘れ対応をしてもらう(そんなことができる、ということも、ご親切に、譲ってくださった方が教えてくださり…)覚悟だったけれど、職場を出るまでに職場に届き、無事鑑賞。郵便局が民営化し、本当に対応が良くなった♪♪♪と、譲ってくださった方とも感激しあったことです)

もともと仕事終わってから行くにはギリギリ覚悟。着いたときには開演15分ほどを過ぎていましたが、1月の『五三桐』そして8日の『GOEMON』に続き、今年三度目の「絶景かな、絶景かな」には間に合った!!

今回のお目当ては三浦春馬くん。
もう3年半も前になるか、娘と梅田芸術劇場で地球ゴージャスの舞台でその演技を見て、初々しさに胸キュン!『海盗セブン』は気になったけど、結局観に行けず・・・で、今回のこの舞台をとても楽しみにしていたのです。
総髪のはかま姿がとっても似合ってて、仕種一つに”キラリン☆”という効果音が入るのも春馬くんらしくて・・・・
歌は相変わらず、オペラ歌手のように朗々と、というわけにはいかないけれど(でもタウンワークのCMはすごく頑張ってると思う!)殺陣のキレの良さは格段にUPしてたし、ダンスのノリの良さはTVドラマや映画で見るイメージを超えていて感激!!
それから、驚いたのは蒼井優ちゃんの明るさ、そして足の上がる角度と高さ!!!バレーやってた人かしら??
蒼井優ちゃんというと、なんとなく淡~い、でも、なんとも言えないズレ感のある、独特な女優さんだなぁというイメージがあったのだけれど、この舞台ではとっても明るく溌剌としてた。

この公演は、大阪厚生年金会館ホールがオリックス劇場に改装した、杮落し公演だそうだけれど、今回私が譲ってもらった3階席は、2列目でも舞台前面がほとんど見えず、「乗り出してみるな」というどこの劇場でも言われる注意をしている係員に「乗り出さないと、ほとんど見えません。こんな席じゃ楽しめません。チケット代返してほしいくらいです」と激昂されていた方がいらしたけれど、そのお気持ちもわかる。あの傾斜と、舞台配置は、最安値の席とはいえ(それでも定価1万円以上するのだから)ちょっとどうなの??という感じ。
クラシックのリサイタルなどには良いのだろうけれど、舞台全体を使うお芝居には向いてないんじゃないの?と感じる会場でした。(ちなみにアタシ、いつも一番安いチケットを買うから3階席なのはそうだとしても、今年に入ってから1月の松竹座も2月の松竹座もそしてこのオリックス劇場も、とにかく3階席2列目にご縁がある。松竹座は3階席でも十分に舞台が前方も全部、花道も半分くらいまで見えたけどね・・・・)

太閤秀吉って、大阪では”太閤さん”と人気がある(万城目学の作品『プリンセス・トヨトミ』なんかはそうだよね)けれど、芝居に取り上げられる秀吉は(特に本能寺の変に関しては)かなり腹黒く、人の恨みを買う人物だったようね。信長亡き後あんなにスムーズに後釜に座ったのがどうも胡散臭いから、無理もないか・・・・。

この作品は、これまでの『五右衛門ロック』の流れを汲んでいるから、これまでの『五右衛門ロック』を観てきた新感線ファンの方にはたまらないだろうし、ゲキ×シネで気になりながら『薔薇とサムライ』見逃した私も、アンヌ王女の天海祐希さんがヴィデオ出演されていたのには感激だったわ!!

そうそう、休憩のときに、ラウンジ入口で音無美紀子さんとすれ違いました。
あまりにノーガードで(SPもサングラスもなく、CMでお見受けするあのまんま)誰も騒いでなかったので、「え?人違い?見間違い??」と思ったけれど、夫君の村井國夫さんが出演されてたから、観に来られていても不思議じゃないし、多分あれはご本人だったんだろうな。。。

« 松竹座二月花形歌舞伎 | トップページ | 劇団☆新感線 『五右衛門ロック』 »

舞台・お芝居・コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 松竹座二月花形歌舞伎 | トップページ | 劇団☆新感線 『五右衛門ロック』 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気