« 伊藤 比呂美 『閉経記』 | トップページ | 松竹座二月花形歌舞伎 »

朝井 リョウ 『少女は卒業しない』

『桐島部活・・・』は、正直何が良いのか全然わかんなかった。51znjnntrxl__ss400_

著者が直木賞作家となり、あの『桐島』の空疎さはなんだったんだろう?ホントにそんないい作品書く人だったんだろうか??と、”怖いもの見たさ”で借りてきたこの一冊。

これが・・・・ツボ!!でした。
地方の公立進学校で高校3年間を過ごし卒業したアタシには・・・・。
そして、同じく地方公立進学校で”卒業”にまつわる一連の経験を経た娘にも、きっとそれは伝わるはず!!と、早速リコメンド。 (未だ在学中の次女には、もう少し先に勧めるつもり)

イジメやハブを生き抜く子どもはいくらもいる。本人のつらさは外には見えなく(本人が努めて見せなく)ても、、、、
どこに”居場所”や”突破口”を見出すか、それを見出せず追い詰められてしまう子どもは本当に気の毒だと思うけれど、それもまた”感性”の問題、のような気もする。『ふたりの背景』はそれを検証するための実験小説、のような気がする。
あと、個人的にすご~~くグッと来たのが『寺田の足の甲はキャベツ』


瑞々しい感性・・・・と、言われるのはわかる。
五感が同時にフルに活動する人なんだろうな。
そういえば、『桐島』も、ストーリーや、会話の中身はすっごいつまんなかった気がするけれど、情景描写は”瑞々しい”とは感じてたかも。

« 伊藤 比呂美 『閉経記』 | トップページ | 松竹座二月花形歌舞伎 »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊藤 比呂美 『閉経記』 | トップページ | 松竹座二月花形歌舞伎 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気