« 『96時間 リベンジ』 | トップページ | 『TIME』 »

『ドラゴン・タトゥーの女』

819cs2jyosl__aa1500_ダニエル・クレイグが主演しているので借りてみた。

話の展開がすご~~く速いから、なが~~いストーリーも飽きずに見られた。
しかし、如何せん北欧の名前なので、名前が覚えきれず、これって、誰のことだっけ??と混乱することしきり。

IT操作に関して類稀な能力を持ちながら、対人関係をうまく結べず孤独に生きるリスベットが痛々しい。
彼女が献身的に協力しながらミカエルと解き明かしていくストーリーは、うまく伏線を回収していくので、一緒に謎解きを楽しむことができ、グイグイ引き込まれとても面白かった。

依頼された事案は解決し、これで終わりか…と思っていると、エリカ様ばりの金髪に変装したリスベットの大活躍。だけど、結末はなんとも切ない。
これは、ダニエル・グレイグあかんわ~~~、とおネエと悲憤慷慨していると「なんで?ミカエルなんも悪ないやん。別に騙したわけでもなんでもあらへんし」とツレアイ。
やはり、男性の感性と女性のそれとは交わることがないね。

« 『96時間 リベンジ』 | トップページ | 『TIME』 »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『96時間 リベンジ』 | トップページ | 『TIME』 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気