« 森 絵都 『永遠の出口』 | トップページ | 『ホワイトクラッシュ』 »

『007 スカイフォール』

2002012.12.24 ツレアイと鑑賞
映画館はまぁまぁ人が入っていたけど、ほとんどがアタシ達の年代。
ツレアイはこれまでの007シリーズを良く知っている人なので、マンネリというか、「もう、無理やで~。これは流行らんわ」と言ってたけど、アタシはそこそこ面白かった。

最先端のIT技術を駆使する情報戦の気鋭と、スコットランドの猟館を基地にしたアナログな戦法とのぶつかり合い。
”空が落ちてきた(青天の霹靂)”に籠められた、信頼し敬愛していたM(Mother)に見捨てられ裏切られたと感じる甘えと孤独感。
ジェームス・ボンドの生い立ちの秘密が明かされるのかと思いきや、それはなんとも消化不良ではあったけれど…。
オープニングのアデルの歌がすっごくカッコ良くて、観た後何日も耳を離れなかった。

« 森 絵都 『永遠の出口』 | トップページ | 『ホワイトクラッシュ』 »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 森 絵都 『永遠の出口』 | トップページ | 『ホワイトクラッシュ』 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気