« 濃い二日間 | トップページ | 津村 記久子 『婚礼、葬礼、その他』 »

誉田 哲也 『ガール・ミーツ・ガール』

『疾風ガール』(http://kanon1211sukefuji.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-26cf.html)の続編。 9784334763350_2

『疾風』はちょっと湿っぽい雰囲気もあるお話だったけれど、それがホップだとしたらこの作品はステップを経てジャンプ(飛翔)を見せてくれる。

稀有な才能を秘めながらもお嬢様育ちでお人形だった島崎ルイが夏美とセッションすること、夏美とバンドを結成することに奔走することで脱皮する様も清々しいし、何より、気風は良いけれど粗削りな夏美が、真に夏美の才能を見抜き伸ばそうとするよき理解者(孤高のピアニスト)の手荒な導きに、反発しながらも学んでゆく姿が爽快!!!!

前篇読まなくても楽しめるけれど、やはりこれは順番に読んだ方が良いのだろうな。

« 濃い二日間 | トップページ | 津村 記久子 『婚礼、葬礼、その他』 »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 濃い二日間 | トップページ | 津村 記久子 『婚礼、葬礼、その他』 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気