« やっとお花見 | トップページ | 誉田 哲也 『疾風ガール』 »

伊坂 幸太郎 『砂漠』

本を読みたがらないチビがTSUTAYAで「これ買って」と言ったので、久々に購入した文庫。 8c1698ab902ae116c7e0f1180d0d691f


京大出身の作家が京大での学生生活を好んで書くよな~~と思っていたけれど、そうそう、地域性で言えば、この人も『仙台』に拘っている東北大出身者ですね。

仙台での学生生活が生き生きと描かれている青春グラフィティ。
登場人物のキャラが際立ってて面白い。アタシには東堂は関めぐみにしか思えなくなってしまった。。。。西嶋はやくみつるさんを若くした感じ?
「社会」という砂漠に出てゆく前のオアシスのような学生時代、ホントそうなんだろうな…って思う。
幸か不幸か、アタシは社会を『砂漠』だと感じることなくゆる~い社会人やってきたけれど・・・・・

子どもの頃に手ほどき受けたけど、ずっとやってなかったからすっかり忘れてしまった麻雀をもう一度ちゃんと習得してやりたくなったww

« やっとお花見 | トップページ | 誉田 哲也 『疾風ガール』 »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっとお花見 | トップページ | 誉田 哲也 『疾風ガール』 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気