« ジャック・フィニイ、R・F・ヤング他 『時の娘』 | トップページ | 『トランスフォーマー ダークサイドムーン』 »

黛 まどか 『星の旅人~スペイン「奥の細道」』

パウロ・コエーリョの『星の巡礼』のレビューを書こうと検索していた時に挙がってき、サブタイトルに惹かれて図書館にリクエスト。
しかしながら、なんと、才色兼備の女流俳人とマスコミでも早くからもてはやされていたこの方、パウロ・コエーリョとは昵懇でこれはまさに『星の巡礼』に触発された追体験紀行。
ちょっと興醒め。

しかし、さすが韻文家、抒情的な紀行文。 200901000510


『星の巡礼』を読むより先に、ヨガの師匠あっこ先生の巡礼紀行(http://akko9bun.exblog.jp/i11/)を拝読し、そして『星の巡礼』この『星の旅人』と読み継いできて、アタシは絶対にこの巡礼道は歩けない、歩くべきではないと感じ、そしてまた、この”星の道”でなくとも、人それぞれの人生に於いて、人生を考えることのできる道や時はある、ということも実感。

人は誰しも、自分のやっていることを正当化し納得したいがために人と比べて人を断罪しがちだけれども、売文家は、単に私人がブログで雑感を垂れ流しているのとは一線を画し、自分の書いたものを売って糊口を塞いでいるのだから、他人の生き方、考え方を採り上げるときには、慎重を期すべきだし、その姿勢でその売文家の人としての高貴さが測れると実感し(売れっ子俳人黛まどかさんのお人柄のほどを垣間見)た一冊でもありました。

« ジャック・フィニイ、R・F・ヤング他 『時の娘』 | トップページ | 『トランスフォーマー ダークサイドムーン』 »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジャック・フィニイ、R・F・ヤング他 『時の娘』 | トップページ | 『トランスフォーマー ダークサイドムーン』 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気