« 井上 ひさし 『日本語教室』 | トップページ | 感動!!! »

東京の夜(月に一度の贅沢三昧!)

先日12月14日の深夜に京都駅発の夜行バスで1か月前(http://kanon1211sukefuji.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-6470.html)に引き続き、またまた東京観劇弾丸ツアーに行ってまいりました。

東京に着いたのが15日朝7時半、そこから新宿副都心を経て池袋駅西武前に着いたのが8時4分。すぐに山手線に乗り、おネエの寮の最寄駅に着いたのが8時40分。9時前には寮の前に着いて「まだ化粧してない~」と髪にでかいクリップくっ付けたままのおネエに、3月末以来9か月ぶりの寮に迎え入れてもらいました。

3506237_1453863621_109large


3506237_1453863618_239large寮長さんご夫妻にご挨拶をして、おネエの部屋で、途中コンビニで買った朝ご飯食べて、(渋々)おネエにコーヒーを入れてもらい一服していざ出発!!今回のイベントの一つは、日生劇場での十二月歌舞伎。

七世松本幸四郎襲名百年記念公演で、七世幸四郎の曾孫、市川染五郎、尾上松緑、市川海老蔵らによる再現舞台。昼の部は染五郎さんの『碁盤忠信』と松緑さんが茨木童子を演じる『茨木』。私たちのお目当ては、子役から最近ぐっと芸を磨いた太刀持音若役の初代中村梅丸さん。(http://www.kabuki.ne.jp/meikandb/meikan/actor/25http://blogs.yahoo.co.jp/enzaburou/20548554.html)数年前に南座の顔見世で拝見してより密かに(いや、大々的にか 笑)チェック!!!今回昼も夜も太刀持音若役で出られるのだけれど、夜の音若役はもう何度もこなされている役でひたすら座ってらっしゃるお役だけれど、昼は舞も披露される、というので、昼の部を観ることにしてました。

おネエの寮の最寄駅から都営地下鉄で1本。朝早くに出たつもりだったけれど、ちょうど良い時間に劇場に到着。

『碁盤忠信』は百年ぶりの復活&創作歌舞伎、ということで、http://www.kabuki-bito.jp/special/lixil/48/no1.htmlで染五郎さんが語っていらっしゃるけれど、本当にひとつひとつの見得の所作がキマっていて、カッコ良かったぁ。染五郎さんは『竜馬がゆく』みたいな現代ものを演じられても粋でカッコいいんだけど、滑舌よく声音が良いのもあって、渋い荒事も良い!!!海老蔵さん演じる覚範との決戦の決着は・・・・見てのお楽しみ、ホント落ちがよろしいようでしたョ(笑

海老蔵さんは見せ場は夜の『勧進帳』の弁慶だったのでしょうけれど、『茨木』の渡辺綱でも、登場するだけで場が締まるというか、おネエ曰く「悔しいけど、オーラあるわ。」

昨年の事件による後遺症で心配されていた”睨み”も見事決まってました・・・が、唯一残念に思ったのがお声。どうも、歌舞伎向きでない。くぐもって台詞が良くわからない(汗

またまたおネエ曰く「オペラ向きちゃうん?」と言う通り、テノール(いや、どちらかというとバリトンか???)のよいお声だとは思うんだけれど、発声法のせいか、元々の声質がそうなのか、舞台で末席まで届かないのはちょっと問題アリでしょう・・・・・。そこが非常に残念。海老蔵さんの舞台でちゃんと台詞を聞きたいなら上席を取れ、ということかしらん???(笑

そして、お目当ての梅丸さんが登場した時には、あまりのかわいらしさに思わず感嘆の声が漏れてしまいました。実は茨木童子である綱の伯母真柴に踊って見せた舞いのキレ良く闊達だったこと!!11月の舞台の稲田姫の可憐な舞いも良かったけれど、男舞いも快活にこなされるのは、日頃の精進の賜物なのでしょうね。。。

4時半過ぎにお芝居が跳ねた後は、友人母子と落ち合ってちょっとお茶。3506237_1453859243_209large

それからおネエと友人と一緒に、銀ブラしながら今回の目的の一つである『希望の翼』( http://www.ginza.jp/archives/2857)をおニューのデジイチで撮影。

うまく全部UPできないので、残りはフォトアルバムの方にUPしてみます(笑(http://kanon1211sukefuji.cocolog-nifty.com/photos/12/

表参道ヒルズでIL DIVOの生声をBGMにカンパリで喉を潤すという贅沢!3506237_1453859246_148large_5

その後、友人のご子息と再合流し、おネエが行ったことがある、というイタリアンのお店でディナー。

私はバスの時間があるので、お先に失礼したけれど、本当に充実した濃い一日でした♪

16日朝は寝ている間に事故渋滞を回避して一般道に入ったらしく、予定より少し遅れて京都駅に着いたけれど、そのお蔭で最寄駅まで車で来たツレアイと合流できて、タイムラグなく車の受け渡しができた。

往復のバス代が7300円、そしてチケット譲渡サイトでお芝居のチケットも定価よりお安く入手できて、時間とお金をでき得る限り節約して、周囲への迷惑を最小限に抑えたつもりの贅沢タイム。お芝居やイルミネーションは勿論のこと、友人たちやおネエと心の潤いはプライスレス!

しかし、さすがに体力はついてはいけず、16日は夕方のバイトの時間の前にちょっとお昼寝…のつもりが、セットしておいたつもりの目覚ましをセットし忘れたか、無意識に止めてしまったのか、保険の勧誘の電話に起こされたのがバイトの生徒ちゃんの来る30分前。うひゃぁ、焦ったぁ~~~~~。

« 井上 ひさし 『日本語教室』 | トップページ | 感動!!! »

文化・芸術」カテゴリの記事

華音の旅だより 行ってきました」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 井上 ひさし 『日本語教室』 | トップページ | 感動!!! »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気