« 自主・協働の産物 | トップページ | 雨の休日は美術館へ。。。。 »

本渡 章 『奈良名所むかし案内―絵とき「大和名所図会」』

奈良名所むかし案内―絵とき「大和名所図会」

著者:本渡 章

奈良名所むかし案内―絵とき「大和名所図会」

読んだきっかけ:図書館の新刊コーナーで見かけて。

感想:江戸時代の旅行案内(ガイドブック、ですね)の解説書。
昔の『行楽』は、名所(歌垣)を訪れて、歌の世界を追体験する、また新たに歌を詠む・・・・ということだったとか。
写真や人様任せの解説本がないだけに、江戸期の人たちは現代人より或る意味では(範囲が限られてはいるけれど)”教養深”かったのだろうね。
観光地の地名を聞いて、ゆかりの歌が浮かぶなんて現代っ子が、どれだけいるでしょう???勿論、アタシも含めて……


高校時代日本史を選択しなかったせいもあり、永い歴史に抱かれたこの地に住んでいて、県下の名所について、詳しい歴史をよく知らないところも多かったので、住んでいる地に対する愛着を深める意味でも、とても興味深い1冊だった。

おすすめポイント:読み易い1冊だったので、奈良に住む中高生におススメしたいなぁ。。。。
自分の住む町や国の歴史や文化のことを語れる、”語れる中身を持っている”ことこそが、”語学ができる”ことよりももっと、グローバルな人間の素養として大事なことだと思うから・・・・・。
歴史が好きな子には是非!!

« 自主・協働の産物 | トップページ | 雨の休日は美術館へ。。。。 »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自主・協働の産物 | トップページ | 雨の休日は美術館へ。。。。 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気