« 『ショパン 愛と哀しみの旋律』 | トップページ | 宮下 奈都 『メロディ・フェア』 »

『奇跡』

近くのイベントホールの今月の上映会。昨日に引き続き、ギリギリに到着、次回上映作品(それまた昨日のイベントホールと同じく『ブラックスワン』)の予告の途中から入場。なんとか最初から鑑賞。Visual


実はまえだまえだ兄弟が好きやったりするんやけど、漫才もそうだけど役者としても(というか、変な気負いがないからか)弟の旺志郎くんの方が芸達者。

作品としては、すごい俳優陣で固めてるんだけど、撮り方が学生の自主制作映画っぽい。
そういうのがゲージュツ的、で今様なんかな??
フラダンスとかかるかんとか、なんなんやろう??

奇跡はそう簡単に起きるものじゃない。
でも、奇跡を信じる気持ちが自分自身を変える。

子どもに”ちっちゃな冒険”させてやることって、大事なんだなぁ・・って思う。
自分はわが子にそんなのさせてやれなかったし、今から子育てやり直したって無理だろうけどね。
世の中、藤村志保さん夫妻みたいな良い人ばかりじゃないからね。
ああいう老夫婦を描いたことがすでに奇跡だし・・・・。

だけど、子ども達や、子どもたちを見守る大人たちの中で、”何か”が確かに変わったなら、それは、その行動をするとしないとで決定的に違うことだから、そういうのを日常の中の些細な”奇跡”っていうんだろうね。

今日申し込んでいた南信州のハイクツアーが定員オーバーでキャンセル待ちになっていて、もう回ってくる可能性薄いだろうなぁ…と思っていたら、昨日の昼過ぎに「お席のご準備ができましたが、どうなさいますか?」との連絡。
一緒に行く妹も、今日は仕事を入れてしまったし、天気予報でもお天気怪しかったので「今回は見送ります」と返事したら、朝方少し降っていた雨は上がり、晴れ間まで……
なあんか損した気分になってぐだぐだしてたけど、午前中貧血の薬を貰いにかかりつけ医に行き、午後一で映画に行き、帰ってすぐ午後の家庭教師を終えたツレアイとスポーツクラブへ。
なぁんだ、結構充実の一日だったじゃん!!
これも、日常の中の小さな”奇跡”かな。。。。。

« 『ショパン 愛と哀しみの旋律』 | トップページ | 宮下 奈都 『メロディ・フェア』 »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ショパン 愛と哀しみの旋律』 | トップページ | 宮下 奈都 『メロディ・フェア』 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気