« ボケの予兆 | トップページ | ゲージュツの秋 »

台風一過

今回の台風も各地に甚大な爪痕を残しましたね。
被災された方には、心よりお見舞い申し上げます。
アタシの身内でも、東京にいる娘が山手線の中に閉じ込められたり(幸い短時間で動き出したようですが…)、実家が(この台風15号というよりはその前の長雨で、ですが)床上浸水したりと些細なトラブルはありましたが・・・・

3月の震災で痛めつけられた日本に、何故このような試練が次々と降りかかるのでしょうか?
”諦めない”こと”慎み深さと辛抱強さ”が美徳だった日本人に、それが希薄になってきたことへの警鐘でもあり、どこまでその美徳を取り戻せるか…という何か大きな力による”試し”なのでしょうか?

警報が発令され、楽しみにしていたヨガのワークショップをキャンセルしなければならなくなったり(ワークショップ自体はちゃんと開催され、担当していらした先生や荒天の中参加された方々は本当にご苦労様でした)残念なこともありましたが、
警報による休校のお蔭で、チビは途中登校の判断リミットである11時まで、高校入学以来初めてかも…というくらいゆっくり朝寝して、久々にゆっくり休めたし、我が家的には禍福はあざなえる縄、を実感した一日でもありました。

そして、台風一過の昨日は、アタシ的には、愚痴を聞く約束でランチご一緒した友人が、あれこれ話すうちに解決というか、自分の気持ちの持ちようの転換の糸口を見つけたようで、たくさん泣いた腫れぼったい目ながらもスッキリした顔で別れられたこと、そして、そのあとにやってきた家庭教師の生徒ちゃんから「良いお知らせがありま~す」と、夏休みの課題テストの結果を見せてもらったことなど、アタシにとっても、こころの雲を吹き払うような些細ながらも素敵に嬉しいことがやってきました。。。。

平均点には程遠いけれど、それまでの彼女の成績からしたら、大躍進!
そして何より嬉しかったのは、お母さんから「アタシもやったらできる、と自信が持てたようで、ちょっとここのところ前向きに勉強してますぅ」とご報告いただいたこと。
話を聞いた友人もそうだけど、アタシが何をしたわけでもない。ちょっとしたきっかけや糸口を彼女たち自身がきちんとキャッチして、自分自身のものにしてくれたことが、関わるものとしては本当に嬉しく、ありがたかったです。

昨日はまだはっきりしない不安定なお天気でしたが、今日は運動会日和の秋晴れ!
と、同時に一気に気温が下がり「夏と秋との境がない~」とチビがいうくらい、放射冷却で今朝は寒かった…
そんな中チビは今朝も5時起きで試合に出かけました。
頑張れニッポン、頑張れ~~~~~、みんな!!!!

« ボケの予兆 | トップページ | ゲージュツの秋 »

華音の日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボケの予兆 | トップページ | ゲージュツの秋 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気