« 『鴨川ホルモー』 | トップページ | 文明の産む無駄、奪うゆとり »

ANNIVERSARY

今年は結婚20周年に突入するアタシ達。
結婚記念日当日は、ツレアイが1日勘違いしていたのでなんにもなし、でしたが、記念日のあったこの週末、記念旅行を企画していたので行ってきました。
チビも連れて行こうかと思ったのだけれど、部活の試合休みたくない・・・・というので、留守番の為だけにわざわざ実家から母に泊まりに来てもらって。。。。

Photo 今回の旅先は、CMで観て、是非見に行きたい!!と思っていた能登半島の白米千枚田(http://4travel.jp/domestic/area/hokuriku/ishikawa/notohokubu/wajima/nature/10012436/)と、その近くの宿を探していた時に口コミサイトで見つけて、もう一目惚れ!いつかきっと行ってみたい!!!!と思っていた旅館。
その旅館が、この度、アメニティグッズが準備されない代わりに、そのグッズ代金1000円に宿が2000円追加して一人一泊に付き3000円を義捐金として募金してくれる『東日本大震災義捐金プラン』という宿泊プランを提供していて、これは願ったり叶ったり!!
しかも、高速料金の上限1000円が廃止されるまでにギリギリ滑り込み!

能登半島に行くのなら、北陸自動車道と能登有料道路を使うから、金沢でお昼を食べていこう!と、金沢で降り、食事だけ(加賀郷土料理は大好きなので。治部煮定食をオーダー。海素麺はもずくではなく、ウミウシの卵、と聞き、最後まで食べられなくなったんだけど・・・・)のつもりが、Photo_2 ちょうど4日当日、第60回加賀百万石祭のパレードをやっていることを知り、また、そのパレードがちょうど食事を終えた頃出発目
せっかくだから観て行こう!!と、”ちょっとだけ”のつもりが、結局2時間半も立ちっ放しで見物。
時代行列の前に加賀各地のマーチングバンドやチアチーム、鳶組合のパレードが延々続き、お目当ての前田利家公(今年の利家公は村上弘明さん)までは宿のチェックインの時間が気になり見られなかったけれど、女優の藤谷美紀さんが扮していらしたまつの輿入れ行列は観ることができましたww Photo_15 
高速降りてからは初めての地道をさんざん迷いながら、チェックイン5時半を予定していた宿に着いたのは7時を回っていました。
夕食会場は、海に張り出した離れで、アタシが若い頃に”行きたいなぁ~”と憧れていたタイやインドネシアのビーチリゾートの海上コテージのような雰囲気。もう、インドネシアに行く必要なくなりました!Photo_5 

夕食は能登や九十九湾の海鮮尽くし。フォトアルバム作ったので、よければご覧下さいね(http://kanon1211sukefuji.cocolog-nifty.com/photos/noto/

Photo_6 到着時には暮れていたのであまりよくわからなかった部屋からの眺望。
日曜日5日は快晴で、すごく素敵でした!!

展望デッキのついているお部屋を希望していたので、それが叶い感激!Photo_7

お風呂も女性用と男性用が入れ替わる時間を挟んで朝飯前と朝食後2回も朝風呂しちゃいました。
湾を眺めながらの展望露天風呂は最高!!
Photo_8 チェックアウトする前に、食事場所の隣にある釣り桟橋を散歩。
観音島だったか弁天島だったかを望む景色は、鞆の浦の弁天島にも似ていたけれど、湾が狭いせいか鞆の浦よりもっとのんびりゆったりした感じ。Photo_9 

チェックアウトした後の行き先は、決めていたのは千枚田だけだったけれど、そのルートの途中で、恋路海岸↓や、Photo_10

Photo_12 ← 見附島、海に注ぐ珍しい垂水の滝 ↓Photo_13

Photo_14

 

← 窓岩などで途中下車。
これらがパワースポットだ、ということは後でガイドブックで知りましたが、大自然の不思議に触れ、エナジーチャージできたのは実感。

最初に決めていた目的地は2つだけだったのに、結局ものすごぉ~~く濃い2日間になったこの旅は、4日の朝にうちを出てから5日の夜、チビが試合から帰宅した10分後に帰宅するまで、実に900Kmを走った旅でした。
行く先と宿しか決めない旅は、几帳面なツレアイには考えられない”華音企画”でしたが、このアタシの”感性”だけに頼った企画をツレアイも喜んで楽しんでくれたので、良かったww

今回の宿は、また訪れたい、、、、と二人ともが思ったので、きっとまた行くでしょう。(今回穴水から和倉温泉までのと鉄道乗り鉄しよう!と思ったのに、穴水駅に着いたら7分前に出た後で、またも乗り損ねたので、そのリベンジも兼ねて!)

« 『鴨川ホルモー』 | トップページ | 文明の産む無駄、奪うゆとり »

華音の旅だより 行ってきました」カテゴリの記事

コメント

>PIOさん
おぉ~~~~!PIOさんも今年が20周年でいらっしゃいましたか!!
何はなくとも、きちんと覚えていらっしゃることが大事!アタシなど、ツレアイから言われて疑心暗鬼で結婚指輪の内側(結婚した日を刻印しているので)見た体たらくcoldsweats01旅行を企画したのもその照れ隠し、みたいなもんです)

たしかPIOさん、金沢ご出身(住んでいらしたことがおあり)ではありませんでしたか???
金沢は京都のように賑々しくはなく、でも、落ち着いた古都で、広すぎず、少し奈良にも雰囲気が似ていて、心癒される町ですね。
能登半島は、子どもの頃に家族旅行で行ったことがあるはずなのですが、当然記憶になく・・・・
日本海は荒海で、奇岩が多く(北海道の海岸もそうでした)、遠浅の瀬戸内の穏やかな(まさに”ひねもすのたり”の)海を見慣れているアタシにはとても新鮮でしたww

若い頃は日本には興味がなく(あんた、国文なのに、日本に対する素養も興味関心もないのは致命的だ!と恩師からも父からも嘆かれていた~高校時代は日本史は選択せず、世界史の鬼でした)、外国かぶれ(とにかく行ったこともないのに、ヨーロッパに憧れていました)のアタシも、ヨーロッパやアジア各国をいくらか巡り、この歳になってやっと”Discover JAPAN”といった境地です。

(゚ー゚)ご結婚20周年、おめでとうございます!
実は、我が家も今年20周年。…と言っても、何の記念企画もないのですが…

素敵なご旅行だったようですねえ。。。
ホント、充実ぶりが文面から、写真から、伝わってきます。
充実感、おすそわけしていただきました。(゚ー゚)

>ゆこさん
これをリア充というのか!???(笑
だったらアタシは毎日リア充だよん♪(毎日が好きバイ 笑

ここ、すっごく良かったから、また貴女も是非連れてってあげたいけど、貴女は海モン好きじゃないからなぁ・・・
釣りもイマイチでしょ?
お風呂は文句なしに良かったけどね!!

リア充してるじゃん(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『鴨川ホルモー』 | トップページ | 文明の産む無駄、奪うゆとり »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気