« 年度納め | トップページ | 佐藤 多佳子 『聖夜』 »

こんなときですが?こんなときだからこそ??

この連休は、チビの念願だった東京ドームへOP戦観戦に行く予定でした。しかし、今、この時期の東京に、”お遊び”に出かけて行くのはどうなの???ということで、地震直後に宿をキャンセルし断念。
結局は、試合そのものが中止になってしまったのですが・・・・・

で、上京の予定がなくなったので、来週末に予定していたツレアイの実家への帰省を1週間早め、ちゃんと暦通りに、お彼岸のお墓参りに帰省しよう・・・ということになりました。
しかし、おネエが家を出て行く前の、記念の家族旅行のつもりもあったので、ただ帰省するだけというのも、なんだかネェ・・・・ということで、では、西を目指そう!!ということで
おネエが昔から行きたがっていた島根仁摩のサンドミュージアムに行って
アタシが前々から乗りたい、と思っていた想いを映画を観てより強くした一畑電鉄に乗り、2年前に、家族旅行を楽しみにしていたのに、おネエの部活の試合があって、アタシとおネエが行けなかった宍道湖に夕陽を見に行ってから、東向きに戻る途中でツレアイの実家に帰ろう、、、という計画を立てた。
ツレアイはそれに加えて”島根のオジサマ”シロイルカを観に行こう!!などと言い出したので、更に西へ行くことになり、早朝に出発rvcar

なぁ~~んか、フクザツな気持ちですよねぇ。
大きな災害時に、被災地に関係のないところでは、やたらなんでも自粛ムードで経済が停滞するよりは、”普通に”過ごし、その元気を被災地に届けよう・・・という意見がある一方で
被災地でガソリンが不足し、被災者の方の生活の足すらも奪われている、というこの状況下で、遊びに行く為にガソリン消費するなんて、どうなの???という自責の念もあったり・・・・・
やはり、何をしても”ココロから”楽しめない・・・というのは、江戸の昔から”連帯責任””国民一丸”というスローガンが刷り込まれている民族のDNAがそうさせるのか・・・・・・


Dsc07164 それでもま、しまね海洋館で”島根のオジサマ”ならぬ”島根の妊婦イルカ”に会い、”ふるさと創生”の時に作られた、という巨大な1年砂時計も見て、、、、1 
でも、予定していた一畑電鉄の発車時刻には間に合わず、お天気も悪くなって夕陽も見られず・・・・・
やはり、”こんな時に、脳天気に観光という話か!”ということなのでしょうか・・・・・

今日は雨の中墓参をして、娘たちへのご加護のお礼と、これからもよろしく・・・とお願いをして帰ってきました。

« 年度納め | トップページ | 佐藤 多佳子 『聖夜』 »

華音の旅だより 行ってきました」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年度納め | トップページ | 佐藤 多佳子 『聖夜』 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気