« 一区切り | トップページ | 桃の節句 »

人間って素晴らしい

人間は、感謝をする動物だ・・・・と思う
いろんな節目節目の行事の時に、私たちは必ずと言っていいほど
”なにか”に”感謝”するのではないだろうか

昨日、娘の高校の卒業式

月並みな式次第
月並みな進行
でも、校長先生の祝辞、在校生送辞、卒業生答辞それぞれに
素晴らしい思いの篭もった、暖かい式だった
職業柄、たくさんの卒業式を観てきている母も
「長時間の式の間、ゴソゴソする子もいないし、みんな真面目に話を聞いていて、お話もそれぞれに良いお話だし、本当にいいお式だったね」と

3年前の中学校の卒業式、小学校の卒業式でもそう思ったのだけれど
やはり、”心に浸みる良い式だったなぁ・・・”と
きっと2週間後にもそう思って感激するのでしょうけれど。。。。(笑

圧巻は卒業生、在校生の『蛍の光』のアカペラ合唱
「うちの学校の『蛍の光』はほんま、感動するから!!お祖母ちゃんもそれ聴きにだけでも来てよ」と、去年在校生代表として式に列席(芸術科目音楽選択の2年生)したおネエが言っただけのことはある!!!
イマドキ、男子高校生がこれだけ素直に美しい声を出すものか・・・と
卒業式で『蛍の光』を歌わなくなった学校も多い中
さすがの伝統校だ・・・と、先生のご指導の素晴らしさは勿論のこと
ともすれば斜に構えてしまいがちな有能で多感な年齢の生徒達の自負とひたむきさに感激ひとしお

そして、サプライズは卒業生退場の時
それぞれのクラスで起立し、正面に礼をした後、先生に向かって感謝のメッセージ、続いて回れ右をして保護者席に向かって感謝のメッセージ
言ってる本人たちも、感極まって泣き出しちゃったりしてて
もう、これでウルウルこない先生や保護者がいたら、見てみたい!!

ビデオを構えるアタシの前を通っていったおネエは、アタシ以上にボロ泣きでした
本当に良い3年間だったんだネェ。。。
中学校での尊敬する恩師の後輩となるべく入学した素晴らしい学校、先生方、そしてかけがえのない友人たちや彼氏と出会えたことに感謝!!

そして、この高校での大好きな恩師の後輩となることが確定したこの先の進路でも
素晴らしい師や友を得て、豊かな学生生活を送り、社会に貢献できる人間となるべく、将来に繋がる確かな力を身につけて欲しいと思います

« 一区切り | トップページ | 桃の節句 »

華音の日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一区切り | トップページ | 桃の節句 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気