« 奥田 英朗 『町長選挙』 | トップページ | 小川 糸 『蝶々喃々』 »

東野 圭吾 『ダイイング・アイ』

ダイイング・アイ 

著者:東野 圭吾

ダイイング・アイ

読んだきっかけ:生協のブックランキングにランクインしていたので

感想:「ダイイング・アイ?あぁ、親の”死に目”に会えんかった・・ってヤツね」というおネエのジョークに笑っていたけれど
いやぁ、これ、冗談じゃないわ・・・・・・

死に目に見せる怨念の篭もった目
その目に執り憑かれた者の末路は・・・・・・・・

ガリレオの東野さんだし、角膜移植とかそういうのにまつわるミステリーかな・・・と思っていたけれど
いやいや、これはもうホラーの領域
怖かったァ・・・・・

おすすめポイント:いつもの東野作品と同じく、途中まで読むと謎が解けた・・・・・ような気がするのだけれど、まだまだ先に”えぇ〜〜〜っっ??”が残されている。

« 奥田 英朗 『町長選挙』 | トップページ | 小川 糸 『蝶々喃々』 »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奥田 英朗 『町長選挙』 | トップページ | 小川 糸 『蝶々喃々』 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気