« よく遊び、よく学び | トップページ | 早くして~~~~~~ »

『まほらの糸』

今日は午前中家庭教師1本
で、午後は、自治会主催の映画上映会に行ってきました。

上映された映画は、奈良出身の女性監督河瀬直美さんの映画『殯の森』に出演されたうだしげきさんが脚本・監督を勤められた・・ということでちょっと気になっていた『まほらの糸』(http://www.cineref.com/2010/mahora.html
うだしげきさんが前面に出た感のある映画ダケド
どうやら、この映画はうちと同じ自治会にご在住の、報道カメラマンであり、ドキュメンタリー作家でもある平岡泰博さんが中心になって撮られた作品のよう・・・・
そのご縁で、自治会の文化事業として、上映会が開催されたようです。

脚本・監督として、メガホン採られた平岡さんのお話では、今保存会によって細々と継承されている奈良晒の現状を伝えたい・・という想いを、報道カメラマン時代に取材されて以来ずっと温めていらした、、、とのこと。
多分、ならまちで古書喫茶を経営され、河瀬さんの作品でも主演されたうださんのご意向から、”河瀬さんの映画のような”作品にしたかったのだろうな・・・と察せられたけれど
ハリウッドや香港の商業的エンタテイメント映画や、良質な邦画に慣れたパンピーのアタシの眼で見ると
出演者の演技力やストーリーの曖昧さから、芸術的な価値はよくわからないけれど、どうも中途半端な作品になってしまったように思えて、こんなとってつけたようなストーリーをくっつけずに、純粋なドキュメンタリーであった方が見応えがあったように感じました。

うちの住宅街や隣接している村で撮影されていて、うちのすぐそばの階段や、アタシの好きな公園横のバス通りなど、見慣れた風景が出てくるのには、鑑賞されていた街の方たちからも「これは○○や」とか「ここ、△△やな」という声が上がっていて、それなりに親近感は高まってましたww

シネコンでロードショーされるような作品でなく、こういうコアな作品を、監督さんのお話つきで(舞台挨拶つき上映会、みたいなものですよね。アタシ、かつて河瀬直美さんと主演の長谷川京子さんが来られて奈良の尼寺で上映された『七夜待ち』観たことあるけど・・・)観られるなんて、ちょっとした贅沢ですよね。
こういう機会でもなければ、ちょっと観られないもの・・・・
と、いうわけで、へぇ、この町にこんなに映画お好きな方いらしたんだ・・と思うくらい参加者多く盛況でした♪

« よく遊び、よく学び | トップページ | 早くして~~~~~~ »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« よく遊び、よく学び | トップページ | 早くして~~~~~~ »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気