« 遅ればせながらの・・・・ | トップページ | 荻野NAO之、小桃 『日本語版 komomo』 »

井上 ひさし 『十二人の手紙』

十二人の手紙 (中公文庫)

著者:井上 ひさし

十二人の手紙 (中公文庫)

読んだきっかけ:新聞の新刊案内だったか、図書館の新購入書案内だったかで紹介されていた文を読み、興味を覚えたので

感想:
書簡(殊に私信)というものは、書いた人の本質を如実に表す・・・とは万人の理解するところで、だからこそ、故著名人の書簡(やその反故)などが見つかると一部専門分野の人たちが色めき立ち、新聞ネタになったりするのだろう

私は寡読かつ、読んだものを端から忘れてしまうので(だからこのようなレビューを残しておくのだけれど)書簡形式の小説をこれまでに読んだか?と自問してもすぐには出て来ないのだけれど
故井上ひさしさん、戯曲家だけあって、書簡のみでの状況、心象風景の描き方は見事!!!
「模範書簡文例集」からの引用文だけで成り立っている章や、大半が役所(公的な)記録文書だけで成り立っている章など、私信だけでなく、”文章”の持つ力を実験的に見せ付けているところも興味深い

事実は小説より奇なり
文書は重要証拠物件なり
ということでしょうか

おすすめポイント:
著者が亡くなった、ということで改めて文庫化されたのだろうと思う、古い著作
現代とはちょっと”時代背景”が違うところが纏わりつく(それだけ、著者が”流行戯作家だ、ということなのでしょう)けれど、それを差し引けば、そう古びた感じがしないのは、そこに文学の真理が存在するから・・・なのでしょう。
文学研究の材料にも向く???のかもしれません。

« 遅ればせながらの・・・・ | トップページ | 荻野NAO之、小桃 『日本語版 komomo』 »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 遅ればせながらの・・・・ | トップページ | 荻野NAO之、小桃 『日本語版 komomo』 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気