« 『THE LAST MESSAGE 海猿』 | トップページ | 『RAILWAYS』 »

佐川 光晴 『おれのおばさん』

おれのおばさん

著者:佐川 光晴

おれのおばさん

読んだきっかけ:少し前に読んだ『家族芝居』の続編と知って

感想:
父親の逮捕に始まった一家離散
超難関名門中学に通っていた中学2年生の「おれ」の語りの体裁を採った青春小説(?)

『家族芝居』の善男もすげー男、だったけど
善男の”元妻”恵子おばさんは、それ以上にすげー男前な女傑だ
絶対こうはなれない!と思うけど、いや、思うからこそか・・・
ものすごく憧れるwww

真っ直ぐな気持ちで人と、いや、人の中でも一番人を見抜く力を持っている子どもと向き合えること
誰でもなく自分に恥じない生き方をすること
世間に媚びないこと

多分、そういう生き方をしていれば、どんなにストレスが溜まっても
それが”愚痴”という女々しいカタチでは出てこないのだろうと思わせてくれる

”ありのまま”と”一生懸命”
それさえ失わなければ
ものすご〜〜く人間らしく生きられる・・・って
そう思いながら、サクサク読了

まだ予約待ちが何人も入っているようだから、期限前だけれどさっさと返却することにしよう!!

おすすめポイント:
俺はどん底
アタシほど不幸な人間はいない
・・・と思っている人に読んで欲しいけれど
そういう人は、こんな骨太の作品からは学べないのかな???

« 『THE LAST MESSAGE 海猿』 | トップページ | 『RAILWAYS』 »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『THE LAST MESSAGE 海猿』 | トップページ | 『RAILWAYS』 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気