« 高野 秀行 『異国トーキョー漂流記』 | トップページ | 気配 »

ムシ

はい、もうほとんど”ビョーキ”かもしれません(汗
アタシの”お稽古”好き

これまでの「ケイコとマナブ」歴は、
・3歳の頃から高校卒業するまで続け、子どもが習うのと一緒に再開したピアノ
・ピアノから離れた学生時代に楽器に触れたくて始めたフルート(出産するまで継続)
・大学に入ってやっとクラブで習った茶道(お免状を申請しましょう。申請料は云々・・・と言われてクラブを辞めました。貧乏奨学生だったもので・・・sweat01)
・やっぱり鍵盤楽器がやりたくて、初ボーナスで楽器を買って始めたエレクトーン(フルートと並行。結婚して休止)
・社会人になってから職場のレクリエーションであまりにトロいのをなんとかしたくて通い始めたテニススクール(結婚退職して関西に帰る時にやめたけれど、何を思ったかチビが幼稚園に入ったときにまた3ヶ月コースに首を突っ込む 笑)
・チビが空手を始めた時に、おネエにもなにか体育系をやらせたくておネエが「行ってみる」と言った体験を観に行って、おネエでなくアタシが始めてしまった合気道(これは先生が変わり、段々足が遠のいて5年でフェイドアウト)
・そして合気道を辞めたから何か身体を動かしたい・・・と通うようになったヨガ
・それからホンの出来心で始めてしまったフラメンコ
定期的ではないけれど、体験レッスンや一日体験に何度か参加したものは、この他にフラワーアレンジメント(ドライフラワー)、トールペイント、エッグアート、シャドーボックス、お料理講習会にパン教室などなど・・・・
で、今現在継続しているのはピアノとヨガとフラメンコだけですcoldsweats01

好奇心だけは旺盛で、拙速
なので、どんなことでも”面白そう!”と思うと、考えるより先に始めてしまってます
そんなもんだから、何をやらせても中途半端で、なにひとつ”極めた”というものがナイ(と、いうよりも”極めよう”という気持ちそのものがナイ 汗)のですけれど・・・・・


今日からお友達と一緒に始めたのが”着付け”のお稽古
実は着付けを習うのはこれが初めてではアリマセンsweat01sweat01
結婚する時に母が和ダンスに詰めて持たせてくれた着物を見て
「こんなにあるのに、着なきゃもったいない!」というわけで、結婚してすぐに奮起してよくある着物学院の3ヶ月コースに通い、本科進学を勧められたところで取り敢えずフェイドアウト
しかし、その後着物を着る機会も気持ちもないままに時が過ぎ、子ども達の七五三に記念写真を撮るのに、おネエの三のときは着付け講師のお免状を持つ友人に着せてもらい、次のチビの三のときには洋装で、そしておネエの七の時にまた「やっぱり着物は自分で着られるようにならなきゃ!」と、同じ着物学院の3ヶ月コース(新婚当時に通ったのとまっっっっっったく同じコース)に通い、七五三の時にはなんとか自分で着付け(とはいえ、やはり帯には自信がなく、着付け堪能な別の友人に朝から助っ人に来てもらい・・・・)なんとか自己満足
そして、今回、まさに”三度目の正直”
今回のきっかけは、お友達と歌舞伎を見に行く時に「せっかくだからお着物で行きたいな」と思い立ち、数日前に予行演習を始めたものの、やはり帯に大苦戦(http://kanon1211sukefuji.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-1098.html)、諦めて洋装にしようかとも思ったのだけれど、もう着物を出してしまっているから引くに退けない気持ちになっちゃってる
そこでネット検索して着付けをお願いしたことがご縁で、その日一緒に歌舞伎を観に行った友人と、着付けをしていただいた先生に教わることになりました
もうね、”ムシ”が頭をもたげた・・って感じね
今回の目標は来春のチビとおネエの卒業式と、入学式!
今度こそ”一生モノ”になるように、のんびりしっかり身に付けたい!って思います

先生がまた魅力的な方で「私の最終目的は、お着物仲間になって、”一緒に着物でお出掛けしよう”っていうお友達が増えることだから、堅苦しく思わずに愉しんでやっていきましょう!」と言ってくださり
そうだ!着物も一緒に着て行ける方がいらっしゃれば、いろんなところにもっと着る機会が増えそうwwwととぉ~~~~っても愉しみ
着物は帯や帯周りの小物を変えればいろいろに楽しめるし、嫁入り以来”箪笥の肥し”になっていた着物たちにも日の目を見せてあげることが出来そう♪と着物好きの”ムシ”が蠢き出しました。。。。

« 高野 秀行 『異国トーキョー漂流記』 | トップページ | 気配 »

華音の日常」カテゴリの記事

コメント

>3わんこおかたんさん
うわぁ、ご無沙汰しております~~~
ブログ、ちょこちょこ拝読はさせていただいているのですが、最近ロム専でごめんなさいsweat01sweat01

そうですねぇ~、お着物デート、良いな、良いなww
そういう”愉しみ”があると、お稽古にも真剣さが増すんですよねぇ

私は、根が”怠け者”なので、自学、とか独学とかだと絶対にやらずに終わっちゃうんですよね。
なので、ちょっと無理してでもお金を掛けて教えていただく
そうすると月に2度でも(今、フラメンコもピアノも着付けも、月2回ずつのレッスンです)お稽古がある!と思うとさすがに直前には練習もするし、課題が出されればなんとか自分に鞭打って向き合うこともできてます。
これがないとアタシ、きっと喰っちゃ寝呑んじゃ寝の毎日になってると思うんですよね~~gawk

実際の話、お正月にはお会いできるかしら???
それまでに、なんとか帯も自力で結べるようになっていたいですぅ。。。
久しぶりに佳津代さんにもお声掛けましょうか!(娘が彼女の高校の後輩になったんですよ~。娘が入学した時に、先輩一度遊びに来て!と言いながら結局3年間実現してませんsweat01
年末の帰省の日程が決まられたら、是非是非お知らせください!

お稽古ごと、ずいぶんたくさんされたのですね~
私が見たら、華音さん全部ものにしているように見えますよ!!

私は、やりたいなぁ~と思うだけで重い腰を上げられず終わってしまうので
行動に移すことのできる華音さんが羨ましいです!!

着物なんて私の生活の中には、全く存在しない衣装ですが
着こなしている人を見るとやはり、いいなぁと思います。
今度帰省したときには、着物姿の華音さんとお食事でもしたいです~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高野 秀行 『異国トーキョー漂流記』 | トップページ | 気配 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気