« 入江 敦彦 『ゼロ円で愉しむ極上の京都』 | トップページ | 夫婦秋旅行 »

混ぜご飯と炊き込みご飯

新米の季節
気温がちょっと下がると、温かいご飯が急に恋しくなる
人間の”体感季節感”って、すごい!と思う

同じご飯物でも
夏はかつおの手ごね寿司とか、みょうがとしそときゅうりと鶏ささ身の混ぜご飯とか枝豆混ぜご飯とか
酢飯系、またはさらっと混ぜご飯系が美味しいと感じるのだけれど
夕暮れが早くなり、虫の音が窓の外にすだくようになると
いろんな具材をコメやだし汁、酒、醤油と一緒に放り込んだ炊き込みご飯が食べたくなります

まだ少し、昼間は暑さの残るこの頃Dsc06843_2
新陳代謝の低下を自覚するようになった数年前から
夜は炭水化物を摂らないことにしているアタシが
ご飯物を心置きなくいただけるのはお昼
・・・と、いうわけで、今日のお昼は「れんこんと梅干しとあぶらげの炊き込みご飯」
銀杏とか栗とかサツマイモに里芋
これからどんどん”炊き込みご飯”に美味しい具材の”新物”が出てきますね
愉しみ、愉しみwwww

« 入江 敦彦 『ゼロ円で愉しむ極上の京都』 | トップページ | 夫婦秋旅行 »

華音の日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 入江 敦彦 『ゼロ円で愉しむ極上の京都』 | トップページ | 夫婦秋旅行 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気