« 古都の夜 連荘 | トップページ | 朝井 リョウ 『桐島、部活辞めるってよ』 »

桐野 夏生 『ナニカアル』

ナニカアル

著者:桐野 夏生

ナニカアル

読んだきっかけ:新聞の書籍広告を見て

感想:森光子さんの舞台『放浪記』で有名な女流作家(浅学なアタシは森光子さんのお芝居でしか、知らない)林芙美子の夫の死後見つかった未発表遺稿・・・という設定の”回想録”

実際に見つかった遺稿に基づく”作者研究”学術的に価値のある”文学的資料”なのか、或いは、すべてが小説家の創作なのか
「解説」も「あとがき」もない作品なので

本人以外の誰にもわかりますまい


林芙美子という作家の”人生の謎”への学術的好奇心よりも
従軍文士や記者の、表現者、ジャーナリストとしての苦しみ
戦時下の言語統制、思想統制の非人間性など
やはりどう考えても、アタシの精神に太く根をおろしている「反戦感情」が強く喚起される

南方へ着くまでの”偽装病院船”のくだりは、やや退屈だったけれど
後半、一気に雪崩落ちるように山場のジェットコースター
先立って読んだ『近衛家 七つの謎』とともに、戦中戦後を知るひとつの興味深い材料だった

おすすめポイント:私は昭和初期の女流文学にあまり興味が持てないでいたのだけれど、女だてらにものすごい修羅場を見た人たちの作品は、やはり”歴史的価値”も”人間遺産”的価値もあるのだなぁ・・・と実感
林芙美子さんが好きな人には、ゾクゾクする面白さ・・なのではないでしょうか??

« 古都の夜 連荘 | トップページ | 朝井 リョウ 『桐島、部活辞めるってよ』 »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 古都の夜 連荘 | トップページ | 朝井 リョウ 『桐島、部活辞めるってよ』 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気