« 落合 恵子 『絵本処方箋』 | トップページ | 親バカ連発 »

映画『告白』

すごく原作に忠実
松たか子さん、怖すぎるよ~、原作の先生も怖かったけどさ
”生身”の人間があぁいう表情するのを観るとほんっと怖いんだけど・・・・・・


この作品、原作を娘達とほぼ同時期に読んだのだけど、今日一緒に見に行ったチビは詳しく筋を覚えているのに、アタシはすっかり忘れている部分が多い多いsweat02sweat02
チビは「おかーさんはあれこれたくさん読んでるから、どれもがOne of themになっちゃってるんちゃう?アタシは滅多に本読まないから、読んだ中で衝撃的なのはいつまでも覚えてるで」と言うのだけれど、それにしたって・・・・
ま、映画観てると次々に思い出すのだけれど。。。。

この作品R15指定で、4月に15歳になったチビは厳しく年齢を証明する書類の提示を求められたのだけれど、このRはアダルト系の規制ではなく、残虐性、イジメの描写など、子どもには刺激が強すぎるという意味の規制でした
確かに、本当にむごたらしく、正視に堪えない描写が多いのだけど、でも、それは原作でも十分に衝撃的
流血のシーンなどは『SAW』なんかを友達と一緒に観てるチビの方がアタシより免疫あるかも・・・・・
こういうの観てるから、人を傷つけることに対して麻痺してしまう、とか、いつしか快感を得るようになるという理屈には全面的には肯首しかねるけれど
でも、この作品の修哉のように、そういうことに”慣れ”てしまう子が本当にいるとするならば、それは本当に恐ろしいことだ・・・と思う
15歳のチビは「この作品に出てる人ってみんな壊れてるよね。(現役中学生に向き合うには)ウェルテルは馬鹿やし」と
R-15なんかにして目隠ししてしまうよりも『命の重さ』『健全な精神』について考えさせる格好の材料として、映像がグロ過ぎるなら原作でも良いから、中学生にこそ触れさせると良い、と思うんだけど。。。。

人間の心の闇、トラウマって
いくら子どもといえども
馬鹿にはできないよね

« 落合 恵子 『絵本処方箋』 | トップページ | 親バカ連発 »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 落合 恵子 『絵本処方箋』 | トップページ | 親バカ連発 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気