« セルジュ・ミッシェル 『アフリカを食い荒らす中国』 | トップページ | 今日のいろいろ »

誉田 哲也 『武士道シックスティーン』

武士道シックスティーン

著者:誉田 哲也

武士道シックスティーン  買ったきっかけ:ネッ友さんのレビューを見て

 感想:映画も観たわけじゃないのだけれど、読んでる間中、成海璃子ちゃんと北乃きいちゃんとが跳び回ってた
あの二人は本当に、香織と早苗のキャラにピッタリ!!!!
ハマリ役だと思う


人生に於いて、勝ち負けは避けては通れない。勝負の中にこそ、人生があり、醍醐味がある
好きなことこそ続けられるし、伸びる

二律背反なようでいて、ジツハ表裏一体なこの二つのテーゼ
若さゆえ、そしてその純粋さゆえに
どちらか一方に拠ってしまいがちな思春期
また、若さゆえ、その熱さゆえに
他を認められず、鋭く屹立してしまう思春期


そんな二つのテーゼを体現するような女子高生二人が、時に反発し、時に深く影響を与えながら互いに成長し、いつしか”似た者同志”であることに気付く、思春期の熱血(!?・・・と、言ってもそんなに”暑苦しく”はない)部活小説

昔憧れた男の子がやっていて、彼の純朴さ、刃のような鋭さ、背筋のピンと伸びた姿勢は剣道に通じているから・・・と、当時から今に至るまで憧れ続けている
週2回うちにやってくる中学生もうちに来る日以外は連日熱心に稽古を続けている
何故か「縁」がある剣道ダケド、アタシ自身はまったく経験も知識もなく、だからものすごく臨場感溢れる試合のシーンも今イチよくはわかっていないのだけれど、それでも十二分に楽しめる
スピーディでありながら、爽やかな文章にどんどん惹き込まれた

「お気楽不動心」憧れる~~
大雑把でお気楽なくせに、不動心に欠ける落ち着きなく小心な自分を鍛錬したくて始めた合気道も結局は続かず・・・・
「お気楽不動心」はそんなアタシの一生の目標かな

最後のどんでん返しには、不覚にも落涙
チビに勧めたい一冊

おすすめポイント:
とにかく爽やか
青春を思い出したい、魂を浄化したい
そんなオトナや、青春真っ最中の娘達には是非勧めたい

« セルジュ・ミッシェル 『アフリカを食い荒らす中国』 | トップページ | 今日のいろいろ »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« セルジュ・ミッシェル 『アフリカを食い荒らす中国』 | トップページ | 今日のいろいろ »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気