« 誉田 哲也 『武士道エイティーン』 | トップページ | ことばは生きている »

雨を呼ぶ女

”嵐を呼ぶ男”は裕ちゃんですが
”雨を呼ぶ女”はアタシか妹かどっち???って話ですcoldsweats01 Image189

今日は今年春に訪れた『まちづくりセンター』で教えてもらい、「じゃぁ、今年は是非行こう!!!」と言っていた大宇陀の”あきの蛍能”(http://www.city.uda.nara.jp/05/h22/2010akino-hotarunou.pdf)に行ってきました
大宇陀の阿紀神社で行われる奉能で、近くで飼育された蛍を放つのが雅な行事、と聞き、すごぉ~~~~~く興味をそそられたので。。。。

数日前から、今日の天気予報は「曇り時々雨」
「雨女のお姉ちゃんと出掛ける時って、いっつも雨ヤンなぁ」と妹に言われ、確かにこれまでも、上高地に出掛けたときも前日の夜は土砂降り、高遠に花見に行った時も何日も前から天気予報にやきもきし、日帰りでスキーに行ったときも集合場所の大阪は朝大雨だったけれど、でも結局、上高地を歩くときにも、高遠に着いたときも、スキージャム勝山も、好天とはいわないまでも、お天気ちゃんと持ち直したじゃん!!!
で、今日は朝は少しどんよりしていたけれど、次第に薄日が射してきて、電車を待つ乗換駅では陽射しが眩しいくらい
”これは、大丈夫ちゃう?一応傘も持ってきたけど、必要なさそう。日が落ちたら、降りさえしなけりゃお天気どうでも大勢に影響ないし”と妹にメールしたのだけれど
なんと、阿紀神社に行くバスに乗り込んだ頃から、怪しい雲行きになり、ついに近くまで来たらかなり雨足が強くなってきたweep

バスの運転手さん、とっても親切な方で、乗り込んだ始発駅でも観光協会に問い合わせてくださり、「予定通り、阿紀神社で行われるそうです。ですんで、大宇陀高校で降りてください」と案内くださったのだけれど、雨が激しくなった大宇陀高校前でもう一度「問い合わせてみますから、ちょっとお待ちください」と蛍能保存会に問い合わせて下さろうとしたのだけれど、電話に出る方がいらっしゃらなかったようで、雨天の場合の開催地宇陀文化会館の最寄り駅まで乗せてくださり、そこで待機していらした保存会の方から予定通り阿紀神社での開催と聞くと「運賃は良いですから」ともう一度折り返しのバスに乗せてくださった

バスから降りたときには小降りになっていた雨も、神社に向かう途中でまたぱらつき始め、結局火入れ式までかなり本格的に降ったり止んだり
市長さん、観光協会の方、保存会の方々も「文化会館に変更せずに、ここでの開催結構の決断をしたことをお許しください」と恐縮されていたけれど、さすがに神に奉納する行事だったのが天に届いたか
仕舞が始まると、雨は上がり、最後まで傘なしで鑑賞できましたww

Image191 仕舞には「井筒」など、馴染みのある曲もあり、狂言は子ども達とも何度か観に行ったことがあり、慣れ親しんでいた茂山狂言だったし、メインのお能も壬申の乱が題材ということで、わかりやすく、
普段から、狂言は短いし、面白さに引き込まれてしまうので大丈夫な一方で
お能は能舞台などで観ていると、ついつい眠くなってしまったりするのだけれどImage194 
風が心地良く、木々のざわめきや、瀬音なども聴こえる薪能は気持ちが紛れて、眠らずに済みましたww
大海皇子役がお子さんで、そのパパさんが後見役をされていたんだけれど
お顔立ちがそっっっっくりで、お芝居の中身とは全然関係ないんだけど、妹とそれにウケて大いに盛り上がってしまいました
鄙びたいなか町で、”町興し”の意味合いも兼ねて今年18回目を迎える薪能、と聞くと、随分前に読んだ箒木蓬生さんの『空山』『空夜』二部作を思い出したりして・・・・・
楽しみにしていた蛍の乱舞は、能の最後ではなく、翁と嫗とが追っ手を追い返したところで灯りが落とされ、蛍の数も思ったほど多くはなく、保存会の方が数個に分けた網に入った蛍を放つとふわ~~~っと飛んでいく・・・・・・というわけにはいかず、なかなか飛び立たない蛍を必死に放り上げていらした姿が”雅”や”幽玄”というよりは”頑張ってはんなぁ~~~”と思わず手に汗握る感じでした

蛍はすっかり暮れて真っ暗になった帰り道でもちらほら観られて
その方が自然で風情があったかも。。。。。

それでも、初夏の涼風の中、蛍のまたたきと篝火の炎、そして夜の帳に響き渡る竹笛の音や鼓の音など、充分に”幽玄”を堪能できました
往復4時間掛けて行った甲斐ある貴重な夕べでした♪

« 誉田 哲也 『武士道エイティーン』 | トップページ | ことばは生きている »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 誉田 哲也 『武士道エイティーン』 | トップページ | ことばは生きている »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気