« 連休最終日 | トップページ | 『レイン・フォール~雨の牙~』 »

『シャッター・アイランド』

チビが「なんか映画観たい」と言って、選んだのが、これ(http://www.shutterisland.com/#/home
アタシはサイコやスリラーものは好きではないのだけれど、これがチビのGW唯一のお楽しみ、なのでここは黙ってお付き合い


予告を何度か観たり、おネエから友達の感想を聞いていたらしいチビから、「視線とか、ちょっとしたところにヒントがあるから、字幕観てたら見落としたりするねんて。だからこれは吹き替えで観る人が多いねんて」と聴いていたので、かぁ~~なり注意して観ていたのだけれど
アタシがトロいからかもしれないけれど
最後までオチがわかりませんでした

最初に「この映画の驚きの結末は、まだ観ていない人には決して口外しないで下さい」との注意がわざわざなされているのだけれど
一体どこに驚くべきだったのか、何が真実だったのか
”謎が解けていない”(っていうか、これが謎だったの??っていうアタシの読みが当たっているならば、あまりに陳腐な結末過ぎて、ちょっと自信が持てない)アタシは、気分的に”まだ島から出られていない”感じ

それはチビも一緒だったようで・・・・
なんとも”消化不良”な顔と感想でした

ジョニデの『シークレット・ウィンドウ』のもっと複雑版、みたいな感じ??とでも言えばよいでしょうか・・・・

トラウマだとか、幻覚、だとかは、現代人には周知の事項で、謎はそれ以上にある??


しかしねぇ、「病気だ、といわれれば、何を言っても、何をしても病気のせいにされる」って言うのは
本当にその通りだ、って思う
国家に『病気』の烙印なんて押されたら・・・・・恐ろしすぎるよ~
でも、そういうことが実際に行われているかもしれない
それは、自分の身に落ちてこなければわからない
それが現代社会、情報社会、診断社会の恐ろしさだ

人間を「シゾフレ人間」とか「メランコ人間」だとかカテゴライズしている精神科医や、人間のすべてが脳でわかるかのような怪しい学説を弄する脳科学者をもてはやし、ありがたがり、心理学や教育の分野にまで好き放題発言させるマスコミこそが、「シゾフレ人間」を量産しているカラクリ
この”国民性”を国家に逆手に取られたら・・・・

謎解きよりも、そんな恐ろしさに想いが至るきっかけが散りばめられた映画でした

アタシは2度観てもきっと謎解きはできないだろうから、もう2度目はいいですgawk

« 連休最終日 | トップページ | 『レイン・フォール~雨の牙~』 »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 連休最終日 | トップページ | 『レイン・フォール~雨の牙~』 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気