« モジモジくん | トップページ | 『ザ・マジックアワー』 »

西ノ京漫遊

この連休東京から関西旅行にいらしている学生時代の友人母子が
奈良にも立ち寄ってくださり、お声を掛けてくださったので、ご一緒しました

朝早くに京都からいらして先に東大寺を見てこられた友人達と
西大寺駅で合流
10年以上も、近くに住んでいながら訪れたことのなかった秋篠寺へ
ここは薬師如来がご本尊だけれど、諸技諸芸の守護仏である我国唯一の伎芸天像が有名で、芸事に邁進していらっしゃるご子息を是非この寺に・・・・と思われた友人の親心の深さが知れる
Photo 端整な方形の本堂も、ありがたくも友人が「頬がふっくらしてて、華音ちゃんにちょっと輪郭が似てる」と言ってくれた本尊薬師如来像も、きりりとした知的な佇まいが背筋をしゃんとさせてくださる月光菩薩も、初めて見る目に清々しかったけれど
夏日の外気を寄せ付けない本堂内のひんやりとした薄明かりの中、すらりと立つ伎芸天像のまさに”贅肉(あまりじし)なき”たおやかでありながら凛とした立ち姿はやはりこころを打つ Photo_2
彼女たちが「行ってみたい」と仰らなければ、きっと訪れることがなかったであろう、すばらしい古刹にご一緒させていただき、感激ww
境内のかえでの新緑も美しい

秋篠寺を参詣したあと、お昼ご飯はご子息の中学生らしいリクエストにより回転寿司!
桜の葉や桜の花の塩漬けをあしらった桜鯛や、さより、手毬寿司に仕上げて柚子塩を振ってある鯛やさくらえび、白魚など
結構いろいろ春らしいメニューがあり、写真撮らなかったのが悔やまれる・・・・・(ホントに、目にも美しかったのでww)

ゆっくりお昼を頂いた後は、一路西ノ京へと車を向ける
遷都1300年祭の会場の平城宮跡の横はさすがにやや渋滞
奈良と大阪とを結ぶ道路を過ぎると比較的スムーズに流れるようになったので、安心していたらば、唐招提寺は拝観券を買うまでに行列
ひぇぇぇぇ・・・・唐招提寺はこれまで3,4回来てるけど、こんなことは初めて。。。。。
Photo_3 おネエが中2の時の6月に鑑真大和上像・御影堂障壁画特別開扉の時に訪れて以来実に4年ぶりPhoto_4 
去年秋に平成の大修理の落慶法要を終えての金堂、東大寺とそっくりの鴟尾を持つ”天平の甍”を初めて仰ぐ

御影堂供華園の瓊花(けいか)を特別開園していたけれど、そこは立ち寄らなかったね
でも、ダイゴ井戸の傍の白い藤や大振りのいろはもみじが見事

Photo_5

Photo_8  戒壇前の池に自生するあやめもそろそろ開花

唐招提寺から薬師寺へは徒歩で移動
薬師寺はアタシは何度も訪れているので、先に唐招提寺の駐車場に帰って、車を薬師寺近くまで回すことにし、薬師寺近くで読みかけの文庫本を手に待機

薬師寺もかなりの混雑だったらしく、平生は17時までの拝観時間が18時まで延長された由、むべなるかな

16時を過ぎてやっと西に傾きかけて柔らかくなった陽射しの中、西ノ京を後にする

半日炎天下の拝観でさすがに喉が乾いたので、このあと大阪に宿泊と仰る友人達が大阪に出られるのに都合の良い、うちの最寄り駅でティータイム
部活の試合を終え帰ってきたおネエも合流し、楽しくおしゃべりし、名残は尽きねどお暇乞いの刻限
半日、本当に楽しかったww
芸事のお稽古で、礼儀も厳しく躾けられているとはいえ
イマドキ男子中学生としては本当に申し分ない折り目正さと、人当たりの良さはちょっとそんじょそこらではお目に掛かれない
どこのご家庭にもある親子の小競り合いはあるようだけれど
本当に上手に育ててらっしゃるなぁ・・・・と

友人だけでなく、そのお子さんともゆっくりとお話でき
本当に楽しく、心に残る半日になりましたheart04
お忙しい日程の中、奈良も入れてくださった友人母子に感謝!
GWがただの寝連休にならず、今年もまた素敵な思い出が増えましたww

« モジモジくん | トップページ | 『ザ・マジックアワー』 »

華音の旅だより 行ってきました」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モジモジくん | トップページ | 『ザ・マジックアワー』 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気