« 春眠 | トップページ | ダライ・ラマ14世 『ゆるす言葉』 »

リベンジの桜

去年ツアーに申し込みまでして、楽しみにしていたのに
ツアー開催日までに”散り終わり”の日を迎えてしまい
お金と時間を掛けてまで葉桜観に行くこともあるまい・・と、泣く泣くキャンセル料を支払ってキャンセルした高遠の桜
今年は去年の失敗に学んで、1週間早い週末に申し込み

3月の陽気で今年は更に開花が早まり、またしても去年の二の舞か・・・・と
ドキドキしながらネットで毎日の現地情報(http://takato-inacity.jp/cm3/2010/04/2009-1.html)をチェックしていたのだけれど、4月に入ってからの寒暖寒暖の繰り返しのお蔭で、予定日の昨日ドンピシャ満開!!!

6時過ぎに家を出るチビにお弁当を持たせて一緒に出るべく、土曜よりさらに早い5時に起床
お弁当と朝食と自分の身支度をしたらもういっぱいいっぱい
今日の予報は現地は曇りだし、下手したら小雨かも・・・と、折り畳み傘も鞄に放り込んで出発!
京都駅8時前にバスに乗り込み、駒ケ岳IC降りるまでは爆睡sleepysleepy
途中養老SA辺りでは小雨がパラつき、あ~~、今年のお花見は晴天に恵まれないなぁ・・・と思っていたのだけれど、現地に着くと朝の慌しさに紛れ日焼け止めも塗ってこなかったことを激しく後悔sun
せめて日焼け止めくらい傘の代わりに鞄に放り込んでくれば良かった!!!bearing

近くまで行くとバスが動かなくなることもあるので覚悟してください・・・とのツアコンさんのお言葉はもとより覚悟の上だったけれど、遠くから城址公園の山が見えるとバスの中から歓声

Image209_2 そりゃもう、一面薄紅の山
覚悟していたほどの渋滞もなく、30分くらいで駐車場まで行きついた山道は、まさに桜のトンネルDsc06069_2

ゲートをくぐり、ツアーのおヤクソクの集合写真を撮るとあとは公園内2時間自由行動Photo

Dsc06083 「桜雲橋」を空濠から見上げるとまさに文字通り、桜の雲が掛かっている

Dsc06088 吉野の桜、弘前城の桜に並んで日本三大桜の名所のひとつに数えられ
←「天下第一の桜」と称されるだけの規模と、吉野の山のソメイヨシノや山桜とはまた違った、1500本のエドコヒガンザクラの薄紅の小さく可憐な花の連なりは、見事!!というより他はない

Dsc06092 Dsc06089 
花色は濃くDsc06103 
桜越しに遠く日本アルプスの雪山が見えるのも素晴らしい

高遠城は武田信玄の命を受け、山本勘助が築城(拡張改築)したということを大河ドラマで知ってから、ずっとここの桜に恋焦がれていたのだけれど、高遠の町はまた、映画『大奥』で仲間由紀恵さんが演じた「絵島」が大奥の権力闘争に巻き込まれた挙句に、歌舞伎役者との仲を咎め立てされ配流された地でもあり、公園を出て5分ほど下ると高遠湖のほとりに『絵島囲み屋敷』が復元されている

Photo_2 湯殿と厠としか通じる廊下もなく、填め殺しの格子越しにしか外を伺うこともできない八畳の間に幽閉され、不平一つ言わず二十余年の歳月を過ごし、この地で病に倒れた絵島の身を思うと、少しきもちが”しん”とするような心地に捉われる
いつの世も”権力”とは、ほんにつまらぬ、しかし、逃れ難い魅力と侮り難い恐ろしさとを併せ持ったものなのだろうなぁ・・・と、権力と一番遠いところにいて、それほどピン!とこないままにぼんやりそう思う

などと散る桜に思うも束の間、気持ちは、桜スィーツへPhoto_3

奇しくも土曜日のモーニングワイド番組で高遠の特集を見ていたおネエが
「おかーさん、伊那の名物ってろーめんって言うねんて。らーめんではない麺類らしい。食べてきたら?」と教えてくれたのへ
Dsc06114 「多分、街にそんなの食べに行く時間はないと思う」と言っていたのだけれど、屋台に出てましたね~、「ローメンまん(じゅう)」 (食べはしなかったけど・・・・)

屋台を冷やかし、旧藩校の「進徳館」なども見て、最後に太鼓櫓前で写真を撮ってバスに戻る Dsc06073 Dsc06117

いやぁ~~~、桜、桜、桜を堪能した濃い2時間でしたww

バスに乗っている時間が8時間と、関西からはやっぱり近くはナイ高遠だったけれど
でも、2時間あれば充分に満喫
何箇所も桜巡りをした金曜日とはまた違った満足感、充実感で帰路に就きました

これで、今シーズンのお花見納め
今日からのお仕事本格始動に十二分の気力チャージができたことは言うまでもアリマセン

そうそう、リベンジといえば、桜だけに非ず
昨年末に子ども達と旅行した時に気に入った信州のお土産「りんご乙女」を先月のママ友修学旅行でも見つけていたのに”また後で買おう”と思っていて結局同じ場所を通らなかった為に買い逃していたのだけれど、今回またこれを買えるお土産物屋さんに行ったので、今度は逃さずGET!!
Dsc06120 あ~~~、スッキリhappy01up

Photo_4

« 春眠 | トップページ | ダライ・ラマ14世 『ゆるす言葉』 »

華音の旅だより 行ってきました」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春眠 | トップページ | ダライ・ラマ14世 『ゆるす言葉』 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気