« 藤谷 治 『船に乗れ! Ⅰ 合奏と協奏』 | トップページ | 藤谷 治 『船に乗れ! Ⅲ 合奏協奏曲』 »

藤谷 治 『船に乗れ! Ⅱ 独奏』

51zuqzhrfhl__ss500_ うわぁ~~~~~coldsweats02catfacecoldsweats02catface

第1巻が【起】だったのだとすれば
本巻はだらだらと引っ張った【承】から一気に【転】へと急転直下
しかもその【転】が一つ目の波だけでもBIG WAVEなのに、それに次ぐ第二の波も、これがまた・・・・・
第1の波が南の波、だったとすれば、次の波はそのBIG WAVEを受けたサトルの波
これまでのストーリーが、この二つの波からなる【転】のためのプレリュードだったのだろうけれど
あぁ、まぁ、なんて「緩徐」に乏しい力作

フィクションとはいえ、この【転】の部のふたつの出来事が
”いかにも芸術家”ならではの気性の激しさ、プライドの高さ、繊細さゆえの振れ幅の大きさなのだということが、何よりも穏やかな人生を望む凡凡人のアタシなどにはとても共感はできず重過ぎた

はぁ・・・・
どんな【結】が待っているのでしょう
続きが早く読みたくなる本、週末グッドタイミング!

« 藤谷 治 『船に乗れ! Ⅰ 合奏と協奏』 | トップページ | 藤谷 治 『船に乗れ! Ⅲ 合奏協奏曲』 »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 藤谷 治 『船に乗れ! Ⅰ 合奏と協奏』 | トップページ | 藤谷 治 『船に乗れ! Ⅲ 合奏協奏曲』 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気