« ダライ・ラマ14世 『ゆるす言葉』 | トップページ | 藤谷 治 『船に乗れ! Ⅱ 独奏』 »

藤谷 治 『船に乗れ! Ⅰ 合奏と協奏』

船に乗れ!〈1〉合奏と協奏

著者:藤谷 治

船に乗れ!〈1〉合奏と協奏  読んだきっかけ:音楽に造詣の深い先輩のレビューを見て

 感想:アタシには全然縁のない”音楽学生の青春”
     最初は、
     あ〜〜〜〜〜、いかにも”マジメに音楽やってます””音楽の頂 点目指してます”みたいな、自分に自信もプライドも満ち満ちている人に有りがちかも〜という音楽少年の生い立ちから語られちょっぴり辟易


でも、芸大付属高校に不合格くらって”三流音楽高校”に通うようになってからが断然面白い!
まさに「鶏口となるも牛後となる勿れ」ということの体現なのか
一人で自分の技量に悦に入っている若者が”みんなで創り上げる”と言う課題に向き合うことが、如何に若者の人間性を大きくし、それが彼の芸術をも大きく育てるか
へぇ〜〜〜〜〜〜という感じでした


次が愉しみです♪

おすすめポイント:
音高、音大に通う方には、共感できるところが多いのかな?
この世界を知らない人間にとっても、音楽に関する専門的な部分を読み飛ばしても十二分に楽しめると思います

« ダライ・ラマ14世 『ゆるす言葉』 | トップページ | 藤谷 治 『船に乗れ! Ⅱ 独奏』 »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダライ・ラマ14世 『ゆるす言葉』 | トップページ | 藤谷 治 『船に乗れ! Ⅱ 独奏』 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気