« 篠田 節子 『薄暮』 | トップページ | 人間万事塞翁が馬 »

教え方

今月いっぱい、いつも教えていただいているフラメンコの先生が
スペインに講習を受けに行っていらっしゃって
別の先生が代講を受け持ってくださっているのだけれど

楽しいんですよwww


いつもの先生は、今も年に2回ほど、ご自身の勉強のために渡西される本当に向学心の旺盛な方で
私たちにも高いものを求めてくださり
だからこそ、厳しく教えてくださっているのだ・・・とは
わかっているのですが
毎回同じことを、長々とお説教めいた説明を聞いている時間が長く
”また叱られた~~~~”と毎度どよ~~~んとした気持ちで帰っては
また次の週、気を取り直し、覚悟してお稽古に通う、ってことの繰り返しでした

代講の先生
”優しい”っていうのは、言葉遣いや話し方だけでなく
決して”甘い”とか”いい加減”ではなく、きちっと正しいことを伝えようとしてくださっているのは同じなんだけど
どうしてだろうな
楽しいんです♪

間違いを正す説明は簡潔で
とにかく動いている時間が長い
お説教よりも少しでも長く、1回でも多くステップを踏む
そんな感じのお稽古の進め方
また、誰かの動きがおかしいときも
毎回お決まりの”こういうのはダメ!”という説明ではなく
”どうしてそうなるのかなぁ??”とちょっと考えて”あ、そうだ、こうなってるからおかしいんじゃない?だから、こうやってみて!”と
個別のご指摘が、とっても的を得ている感じで。。。。

そう思ってるのはアタシだけかなぁ・・・と思っていたら
お稽古終わって着替えてる時のみんなが開口一番
「よく体動かして、楽しかったァ」「今日はいっぱいやったな、って感じ」と
いつもの先生の時には出ない言葉


”習う”コトは”教える”コトの裏返し
教え方一つで、自信喪失し、意欲も減退することもあれば
充足感を持って次のお稽古を楽しみにすることもできる
なんだって同じ
自分の”教え方”が、子分ちゃんたちの気持ちを萎えさせるものではないか、嫌いにさせ、やる気を喪失させていないか
自分が得たことを、自分の仕事にもフィードバックさせなきゃね

« 篠田 節子 『薄暮』 | トップページ | 人間万事塞翁が馬 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あっこ先生>
ご訪問&コメントありがとうございますww
リンク、どうぞ、どうぞ、光栄ですわshine

あっこ先生は姿勢もとても綺麗でいらっしゃるし、スクープもちゃんと入るのでフラメンコもすぐに上達されるでしょうし、綺麗だろうなぁww
アタシはフラメンコ、去年の秋から始めたんですが、必要な筋力がついていないため、いつも注意されてばかり、凹むことばかりです
でも、”楽しそう””踊りたい”と思って始めたんですから、もう少しなんとか形になるまでは投げ出さずに頑張りたいと思っています♪

一番長いお稽古事は、3歳の時からやってるピアノ
東京で過ごした学生時代+社会人3年間と、子どもが生まれるまでは中断していたのですが、子ども達がピアノ習い始めてまた再開したんです
ピアノは楽しんで続けていますので、ヨガも楽しんで一生のお付き合いしたいな~と思っていますww

こんちわー!

華音さん、フラメンコもされてたんですね~!
すごいですね!
私も、いつか習いたいダンスにサルサとフラメンコが
あります。

そうそう、私のブログにも華音さんのブログをリンクさせてもらってもよいですか?? 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 篠田 節子 『薄暮』 | トップページ | 人間万事塞翁が馬 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気