« バレンタインデーにはちょっと早いけれど・・・・ | トップページ | 今日の我が家は »

まずは槐より

ツレアイからは
「君はいつもカタチから入るなぁgawk」と苦笑されているのですが・・・・



大学進学のために実家を離れ、ピアノの練習が自由に出来なくなったので、代わりにフルートを始めたいな・・・と思った時には、父が初心者用のフルートをプレゼントしてくれて、それから教室に通い始めました

やっぱり鍵盤に触れたくて、初ボーナスでエレクトーンを買って、フルート教室と併行してエレクトーン教室にも通い始めたのが社会人1年目の冬

雪国に住んでいるわけではないので、学生時代にこわごわ初めてすっかり魅了されてしまい、よほど買おうかと思ったスキー板とブーツはさすがに思い留まったけれどsnowboard
でも、スノトレとウェアはやはり自分のを使えた方が良い、と3回目くらいのツアーに出掛ける頃には購入しました
その”学生時代以来”のウェアは、ここ数年のスキー合宿でいつも
「そんなウェアどこで売ってるの?見たことない~~~」と超レトロ呼ばわりされていたので、つい一昨年、いわゆる”今様”のを新調shine

社会人になってからテニスを始めた時には、まずはラケットtennisを買い、最初の頃はジャージでやっていたけれどそのうちスコートを買いました

そして、数年前に始めた合気道でも、級位を貰って師範から
「女性は袴着用しても良いですよ」とお許しを頂いたらすぐに袴を購入Dsc05791 



そして今日
フラメンコシューズが届きましたboutique Dsc05792
去る7日に、スタジオでフラメンコ衣装やシューズの出張大バザールがあったのだけれど(目の肥しだから、買わなくても気軽においで、と先生は仰ったのだけれど、見れば必ず欲しくなるし目にドクなので、アタシは行かなかったcoldsweats02sweat02)
今月下旬からスペインに行かれる先生が
「発表会出る人は、衣装はいくらでも先輩から借りられるし、急いで買うことないけれど、靴は自分のがあった方が良いわ。私が直接付き合いのある工房があって、いつもそこでオーダーしているから、色もサイズも自由自在なの。欲しい人は20日くらいまでに遠慮なく言ってね。7日のイベリアさんもすご~く頑張ってくれてたけれど、それでも私が買ってくる方が5000円は安くなって15000円で数百円おつりが来るくらいで買えるから。5000円って結構大きいでしょ?その分で髪飾りやイヤリングなど好きなものいっぱい買えるでしょう?」と仰っていた

アタシは今年の発表会には出ないので、今まで通り、スタジオにあるスカートと靴を借りてお稽古続けて全然構わないのだけれど
でも、フラメンコシューズの相場ってどれくらいだろう???と気になってネットで検索してみたのです
そしたら、なんと!!先生と同じようにスペインの工房と提携して日本人向けの足型で企画・輸入しているインポートショップで、型落ちの在庫処分で格安(送料込みでも1万円しない)のシューズを発見!!!
これはもう、サイズが合うなら、今後これ以上にお安いお値打ち品には出会えない!!!と、何度かメールで問い合わせの遣り取りをした挙句に購入を決意
「お客様のサイズですと、幅広のものしか残っていないので、大きすぎるかもしれません。普通幅なら特価ではありませんが、まだ在庫が充分にあるニューモデルのほうをオススメします(それでも1万円弱)」と言われたのだけれど、スペインの靴はものっっっすごく細身で、日本人向けにはちょっと幅広でなければ合わない、と先生が仰っていたので、サイズが合わなければ返品・交換しよう!とエイヤ!!!でした
で、結果
大きすぎる、などということはなく
まぁ、まるでアタシの足を最初から知っていたかのようにピッタリlovely
まさにシンデレラの靴boutique状態

相場の半値くらいで手に入った、とはいえ
アタシにとっては決して”お安くない”お買い物
シューズを買ってしまったからには、もうこの靴を履いて1回くらい舞台に立つまでは絶対に辞められない

今までも”まずはカタチから”入って、その”元を取る”までは辞められない・・・と自分を追い込んで
フルートは関西に帰ってきてからもおネエが生まれるまで続け
エレクトーンはアタシと入れ替わりに進学のために上京した弟(彼のエレクトーンの腕前はプロはだし)を経て、ピアノを買うまで、うちの娘たちのヤマハのお稽古にも活躍し
スキーは機会さえあれば、それぞれにスノボ、スキーを始めた妹・おネエとチビと一緒に行きたいのだけれど、なかなかみんなの予定が合わず、去年も一昨年も1回ずつしか行けてない
東京にいた頃にはシーズンに1,2回は出掛けていた雪質の良い信州や北海道は、関西からはちょっと、ツアーで出掛けるにも敷居が高くなってしまったし・・・・・
テニスと合気道は、予想通り自分の運動神経の鈍さゆえ、上達の見込みを体感できず、尻すぼみになってしまっているので
最初から劣等感に打ちのめされているフラメンコも同じ命運を辿るのも容易に予想されるのだけれど
それでも”継続はチカラ!!”と、飛躍的に上達などしなくても、先生の叱咤にも無頓着になれるくらい図太く、”楽しめる”まで続けたいと思います

« バレンタインデーにはちょっと早いけれど・・・・ | トップページ | 今日の我が家は »

華音の日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バレンタインデーにはちょっと早いけれど・・・・ | トップページ | 今日の我が家は »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気