« 奥田 英朗 『ガール』 | トップページ | 新年会ランチ »

江國 香織 『がらくた』

がらくた

著者:江國 香織

がらくた

きっかけ: 久々に江國さんの作品を読んでみたくなって、未読の作品を手にとった

感想: 江國さんって、不思議な作家さんで
この人の作品を読むと、なにか”文章をものし”たくなる
さらりと
短い文体で
自分とはうんとかけ離れた世界を・・・・・

江國さんの描く主人公は
世の中の”常識””倫理観”からはとっても”自由”なんだけど
自分の”感情”に”束縛”されていることが多い
だから、きっと、アタシにとっては
リアリティがなくて、”ちょっと羨ましい”お話の世界
アタシは江國さんの描く主人公とは対極にあって
世の中の”常識”はそれなりに、”倫理”に至っては過剰なくらい気にするけれど
自分の感情を持て余したり、それに振り回される・・ってことが
希薄・・・だからこそ、自分の感情に”束縛”されることに
ちょっぴり憧れてしまったりもする
・・・から、そんな女性を文章化してみたくなる・・・のかもしれない

江國さんの作品世界は、ライトアメリカンな感じでとってもお洒落
行ったことも、身をおいたこともないそういう世界を、自分の聴いた音楽、観た映像、聴いた話から、構築して悦にいる人もいるけれど
江國さんは実際に、”その世界”に長く身を置いた人だからこそ
さらっと描ける軽やかさ
そういうののない、”いかにも”な文章を、アタシはとても気恥ずかしく思う・・・から、やっぱり、江國さんのような、軽やかでどこか自由な世界は、書けない、恥ずかしすぎて、無理して書くことができない


”うちの中でも外でも”働いたことがなくて、することといえばお茶を淹れることと本を読むこと・・・という桐子さんの生き方
ちゃんと”自活できる仕事があるのに”こいびとがたくさんいる夫から精神的自立ができないでいる柊子さんの生き方
離婚して、恋人がいるときは生活も目いっぱいはりを持って頑張っているけれど、恋していないときにはただ”くたくた”な美海の母涼子の生き方
そして、離婚したパパとママとの間を自由に行き来し、距離を置いて大人の生き方を見つめている帰国子女の美海
いろんな女性の生き方があって、どれひとつとしてアタシやアタシの知っている女性の生き方とは違っていて・・・・


恋してる母親・・・って、娘にとってはどうなんだろう?
離婚した母親が、”子どものため”に”すべてを犠牲に”して生きている姿は、子どもにとって結構”重く”て、それならばいっそ恋して”生活のすべてに張り”を持っていてくれる方が絶対に良いんだろうな
だけど、自分を顧みると、自分の思春期に、母が”恋して”いたら、多分、恋はアタシ達の年代の特権、何を血迷って舞い上がってんだろう?って、嫌悪感を抱いてたに違いない
けど、今社会の経済成長に伴って、ヒトの”青春時代”は延びてるから、今の子は、”親が青春”していることにも、そう違和感、嫌悪感はないのかも・・・・
うちの娘、さすがに親が臆面もなくじゃれあっていると多分”きっしょ”と言うだろうけれど、でも、「なんだかんだ言って、おとーさんとおかーさん、仲良しヤン」と言うから、親が”仲良し”ってことには安心感持ってるし、そう嫌な事でもないんだろう
けど、親が双方”自由恋愛”肯定派で、それぞれにとっかえひっかえ気になる人ができて、その恋に一喜一憂していたら????
親がお互い他人になっていれば、それはそれ、なのだろうけれど
それでも、「でも、私に新しいパパができたりしませんように、ともまた祈った。ママには悪いけれど」という美海の祈りが、両親双方と健全で良好な関係を築くことの出来た子どもの、偽らざる想いなのかもしれない・・・・
なぁ〜〜〜んて、この作品の大きなテーマは柊子と原さんの関係、柊子と美海の関係性と対比、なのだろうけれど、美海とママとの関係こそに、一番気持ち引っ張られながら読んだ

我が娘が早熟なのは、今はあまり歓迎しないけれど
でも、聡明に早熟であれば、それはそれで、良いのかも。。。。
つまんない失敗繰り返して、自分にも相手にも”信頼”を持てなくなるよりは・・・・ね

ココロには残ったけれど、でも、きっとすぐに”どんなお話だったんだっけ?”と忘れてしまいそうな、そんな、軽やかな作品

おすすめポイント: 若さと年老いてゆくこと、自由と束縛
人を愛する上で、こういう対比がどんな影響を及ぼしていくのか・・・・
さらりと考えるに面白いかもしれません 人生結構さらりと流れてゆくものかも・・・なんて

« 奥田 英朗 『ガール』 | トップページ | 新年会ランチ »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奥田 英朗 『ガール』 | トップページ | 新年会ランチ »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気