« 『闇の子供たち』 | トップページ | 最後の授業 »

0泊3日(正味1日)の上京~エコプロ~

強行しましたよ~ good
東京0泊3日往復
お仕事での出張なら、関西-東京で会議の一つくらいなら何をおいても時間最優先で新幹線や飛行機利用で日帰り、なのでしょうが・・・・

母校の学会で恩師が退職記念講演をなさる・・・というので
これはなんとしても聴講したい!!!と
平日なら諦めたのでしょうけれど、学会は土曜日の午後
「往復夜行バスbusで行くから、行っていい??」とツレアイにお伺いを立てて・・・

「タフだね~~~」「若いね~~~」と言っていただけるのですが、なんのことはない。
ない袖は振れないので、したいことをするにはカラダを張り、それができないのなら諦めろ・・っていう単純な図式


金曜の夜行で上京し、土曜の午前中どうしよう??
東京には友人も多いけれど、急に決めたことだし・・・とあまりあちこちに声を掛けるのも躊躇われていたら
妹がこの時期毎年ビッグサイトで開催されている『エコプロダクツ』の出展に今年も行っていて、ちょうど昨日12日が最終日、というので
「お姉ちゃん、時間あるなら見に来て~。応援要員が来たら、一緒に回れるし~」というので、行ってきました!!

11日京都駅23時55分moon3発のバスは、一番料金安いのを選んだのだけれど
これまでに利用したどの夜行バス、スキーバスよりも座席間が広々~~~
ラッキーwww
”どこでも寝られる”のが”特技”のアタシ(なので、人様に案じていただくほど、夜行バスは辛くはない)眠りは浅いながらもしっかり確保!
しかしながら、東京駅に着いたのは予定到着時刻の1時間も前の6時半 fuji
うわぁ~~~、どうすっかな~~
OAZOの1Fって座れるスペースあったような・・・
はい!確かに!!
しか~~し、既にそこは夜行バスで着いたと思しき、大きな荷物を持ったドロッッと疲れを引き摺ったような人たちの集団に占拠されていて・・・
仕方がないのでお手洗いだけ借りて、八重洲口へ
しかし、地下街も、座れそうなスペースはすべて、大荷物の人たちの先客有り(恐るべし、夜行バス!!!←自分のことは棚上げ~~)
教えていただいたバスの乗り場を探しに行くと、土曜日の始発は7時45分、とのこと
仕方がないので、八重洲の改札前で持参した文庫本読んで時間待ち
朝からサバイバル~~~~coldsweats02

東京ビッグサイト、初めて行きました
新橋からゆりかもめか、東京駅から臨海線かな~と思っていたのだけれど
ビッグサイトのすぐ傍にお住まいのネッ友さんが東京駅からのバスの路線をご教示くださったので、200円で行けた!
すごぉ~~く助かりましたww
おまけに、「佃島、月島、豊洲など、川と高層マンションの景色の良いところを通る路線よ~」と伺っていた通り、地下鉄じゃ見られない風景を眺めながらの30分強、とっても楽しかったww
バスは始発だったけれど「能開」の鞄背負った子どもと親御さんペアが何組か嘉悦有明中高前、で下車
模試か!??入試か!!??
都会の小学生はた~~いへ~~ん!!と、同じく6時起きでも朝から部活の試合tennisに出掛けているチビに想いを馳せる
8時半頃有明に着いて、PRONTOで朝食cafe&読書
あ~~~、人心地catface
学生の頃も、帰省と上京に夜行バスを頻繁に利用したものだけれど
いつも「あ~~、東京に遊びに来てる子なんて、こんな早くに着いてどこ行くねやろ?アタシなんか帰る部屋あるから、これから帰って寝るし~」とちょっとした優越感持ってたもんだけど、逆の立場はホント、持て余すわ~~bearing


Dsc05656 ビッグサイトのすぐそば、ゆりかもめの『国際展示場正門駅』の下の水の広場公園から・・・
水上バス乗り場の建物の向こうに見えている屋根がビッグサイトDsc05662

アタシはわけわからずに撮ったんダケド、帰って見せるとチビが
「これ、お台場ちゃうん!??」なるほど!!フジTV社屋かな??→


エコプロでは、今回初めて小学校が出展している、というのでまずはそこを見に行ってみた
学力低下が喧しく問題視されているけれど、「総合学習」の時間で、子ども達のプレゼン能力は確かに伸びた!!と思うPhoto_2  

その発表内容の一部→
6年生の担任と仰る可愛らしい先生が説明くださったのだけれど、感想を書いているところに6年生の当番児童がやってきて、その子からも説明を受けた
みんながみんなそうできる、と言うわけではないと思うけれど
こういう場を与えられて輝く子、って、必ずいる、と思う
「環境教育」って、結構さかんで、教師の研究発表会などではあれこれと事例発表されているけれど、こういう商業ベースの展示会で、一般来場者向けに子ども達に発表の場を与える、という試みは、『学びの場』としては一歩前進、というか、新しい試みだな・・と、感じた
これをきっかけに、学校が地域の核となってリサイクルの大きなサイクルを作ったり、リユースの発信源になったり・・ってこと、いろいろ活動は拡げられるんじゃないかなぁ。。。。

そういう意味では、早稲田、一橋、立教の学生さんが企画したオリジナルパッケージのフェアトレードチョコ『まちチョコ』(思わず買ってしまいました)やフェアトレード月間などのイベントは、その進化形、といえるかもしれない
おネエも中学のときの自由研究で、環境問題や世界の貧困に興味を持ち、あれこれ調べ学習を深めていたけれど、それをもう一歩進めて”自分ができること”を探し、実践できるようになれば素敵だよね

Photo_3 そして、妹が交替できそうな時間になったので、妹の会社のブースへ 
妹は環境関連の研究開発を一手に引き受けるチームに所属しているので
彼女の名前の賞状も展示されていました
ここで、彼女からざっと企業活動について説明してもらい、着替えてきた彼女と一緒にランチww
1日前から搬入で上京した彼女、負担が減るように、会場近くのホテルを取ったらしいけれど、体調崩し気味、とのことで、バスの中用に・・と持っていってた薬用のど飴を渡してきたけれど、あんなの気休めにしかなんないだろうな・・・・

『エコプロ』でエコとかサスティナブル活動とかを謳っている企業多々あれど
何よりも、自分の会社で働いている「人間」を大切にして、メンテナンスしながらなが~~~く使うのが一番!!なんじゃないの!??
エコやサスティナブルなんていうイメージ戦略のために、人材が潰れちゃしょうがないでしょうに・・・・

« 『闇の子供たち』 | トップページ | 最後の授業 »

華音の旅だより 行ってきました」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『闇の子供たち』 | トップページ | 最後の授業 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気