« 村松 崇継『Piano Sings』 | トップページ | 『ゼロの焦点』 »

『トウキョウソナタ』

うまくいってる家族・・・・って
なんだかどこか”絵空事”っぽくて
それでも、やっぱりその”絵空事”に憧れて
一生懸命”絵に描いたような”幸せな家族像を追い求めてる


家族みんなが
お互いを思い遣るが故に
あるいは、自分の立ち位置を懸命に守るために
少しずつ隠し事をして
少しずつずれていっちゃう
それって、とっても自然なこと・・・だとも思う


”誰かアタシを引っ張って”
キョンキョンってものすご~~くリアリティがなくって
でも、その”浮遊感”のみで、抜群の存在感を誇る女優さんだと思うんだけど
だからこそ
”誰かアタシを引っ張って”
この台詞一言だけがものすごいリアリティを放っていて
ストーリーをグッと締めている

津田貫治さん演じる同級生の”卒のなさ”にほぇぇ~~と尊敬のまなざしを送る香川照之さんのとぼけた顔と
津田さん演じる黑須夫妻の現実を知ったときの香川君のやりきれない顔とが
現代社会のやりきれなさをものすごいインパクトとして突きつけてくる
ちょこっとデキルやつこそが、足元救われてしまう
そんな恐ろしさ・・・・

家族にも話せない屈託を
一人で抱え込まれて
いつかドカ~~~ンとバクハツするかもしれない・・・っていうのも怖いけど
一人で抱えられるだろっ??って言う屈託までをも
ひとつひとつぶつけられて
ひとつひとつを丁寧にケアしないとやさぐれられる・・ってのも
結構しんどいもんですょcoldsweats02

あぁ~~
『家族』
この、面倒くさくてどうにも愛おしい生命体よ・・・・・

いろんなことがあって
それでも
”子ども”に救いがあって
”子ども”に救われる
そんな家族って、結構多いんじゃないかなぁ
夫婦は他人ダケド、子どもはかけがえのない命のつながり、だモノね

子役のこの子、オーディションで選ばれたらしいんだけど
ホントにピアノ弾けるんだろうな
音声は吹き替えかもしれないけれど
ピアノ弾いてる時は代役じゃなくって、本人が弾いてたように思えるし
指遣いとか、結構綺麗だったと思うんだけど・・・・

« 村松 崇継『Piano Sings』 | トップページ | 『ゼロの焦点』 »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 村松 崇継『Piano Sings』 | トップページ | 『ゼロの焦点』 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気