« 誘惑 | トップページ | OH!!KANGEKI!! »

娘に帰る日

少し前にマグリットのことを調べていたら
渋谷のBunkamuraで『ベルギー幻想美術館』なる展覧会(http://www.bunkamura.co.jp/museum/lineup/09_belgium/index.html)をやっていて、それが故郷の街の美術館からの出展と知り
さらに渋谷での展覧会が終了した後、そのまんま故郷の美術館で『ベルギー美術の変貌』と銘打った所蔵品展を催すことを突き止め
Dsc05451 そこの会員になっている母がチケットを持っていることを知っていたので
「行きたいな~~~」と・・・・・

ちょうど夏に法事に帰省するために買っていた乗り放題チケットの期限が今日までだったのでそれを使い切るべく、先週に引き続き、また”お遊び帰省”
弟はなにかしら「手伝い」に、忙しい中を縫って帰省しているらしいのに、相変わらず”遊び”に”甘え”に帰るアタシ・・・・coldsweats02
ま、親に心配や迷惑かけるのは「親不孝」ダケド、親に甘えるのは「親孝行」のうちかな・・・・(ものすごいエクスキューズ・・・bearing

美術館にはレストランはないので、近くの図書館のロビーで待ち合わせて、久々に母と二人でランチrestaurant
それから美術館へ
今回の企画展は、所蔵品の”お帰り企画”なので、永年美術館の会員である母は
「あ~~、この絵は何度か観たわ」と言っていたけれど
マグリットやポール・デルヴォーらの作品が好きなアタシには
とても心地良い時間。。。。
マグリットの『観光案内人』ってものすごい寓意画で、面白いのよねwink

Dsc05441 

美術館の庭は秋の装い
紅葉がレンガにマッチしててシック。。。

そのあとゆっくり歩きながらお城へ
この秋から『平成の大改修』が始まる・・・というので
もうすっかりシートに覆われているもの・・・と思っていたけれど
まだ天守閣も望めて感激!!
Dsc05446 三の丸広場で開催されていた菊花展を眺める
大輪の菊はジツハアタシは苦手なのだけれどDsc05447 
小菊で作られた懸崖は見事!!!

大手前公園で開催されていた皮革市や陶器市をぶらっと冷やかして
アーケードをブラブラ歩きながら駅へと向かう

学生の頃に母に連れられて入って、珈琲の美味しさに感激した
メイン通りの珈琲専門店(http://www.hamataku.com/)は健在
そこでコーヒー飲みながらおしゃべりcafe
女同士のおしゃべりはいつもダラダラと気兼ねがないけれど
母との間には本当に、なんの緊張もなく、久しぶりに弛緩した時間が流れる・・・・


母に付き合って、化粧品店でルージュrougeを見繕ったり
駅前のデパートの北海道展を冷やかしたりして
「今日はこないだほど遅くならないはず」との予想は見事に外れて
やっぱりこないだと同じ5時過ぎにふるさとの街を後にした・・・

« 誘惑 | トップページ | OH!!KANGEKI!! »

華音の日常」カテゴリの記事

コメント

お城と菊って、確かに取り合わせ良いかもwww
姫路城には『お菊井戸』(階段番長皿屋敷にちなんだもの)なるものがあって、それで菊に力入れてんのかな~~~???なんて思ってましたが、そーじゃないのねbleah
毎年この季節になると関西では「ひらかたパークの菊人形展」っていうのが風物詩だったのですが、母によるともう菊人形を作れるほどたくさん菊を作る人がいなくなったとかで(眉唾眉唾・・・・)菊人形展、やらなくなっちゃったそうです

ん~~~、母と娘の関係って、フクザツで難しいとよく聞きますね
同性だけに期待や理想が大きくて衝突も多い・・・のかなぁ???
うちでは、妹が一時期親とすごく関係の悪い時期がありましたが、今は二人で温泉旅行に行ったりイイ感じになっているんじゃないかな??
時が解決してくれるものも、ありますよね

私は小さい頃から『娘』と言うよりは母の『話し相手』というような位置にいて、溺愛された・・・という覚えはこれっぽっちもないのですが、まぁ色々とよく話はしたなぁ・・という印象です

アタシね、学生時代のクラス誌の自己紹介で『今一番欲しいものは姫路行きの切符とおかーさんのお弁当』と書いていた・・とつい先日クラスメイトから教えてもらって、赤面bearingsweat01sweat01
ダイガクセーにもなって、なんたるマザコンぶりcatface

こんにちは!
わー、お母様と美術鑑賞のあとに姫路城の散策、そしてお気に入りのカフェでおしゃべり・・・。
絵に描いたような素敵な母娘じゃないですか!
いいなー。
お城ってよく菊花展をやっていますよね!
私、あれ見るの大好きなんです。
懸崖の菊はもちろん、大輪の菊も大好き。
菊人形なんかも、見ているとすごい日本の芸術の細かさを感じますね。
結局日本人ってこういう細かい作業みたいのが得意なのだわーなんて思いつつ・・・。
私はいろいろあって母親とはあまりうまくいってないので、ホント、とってもうらやましいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 誘惑 | トップページ | OH!!KANGEKI!! »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気