« 米原 万里 『魔女の1ダース』 | トップページ | 森見 登美彦 『恋文の技術』 »

おネエ様方との一日

昨日、これまでちょっと”敬遠”していたPhoto_3
大学の同窓会の県支部会に行ってきました

アタシ、旧友に会うのは好きで、結構”同門意識”は強い方だと思うのだけれど
同輩でワイワイやってるのは良いけど
年配の方にお会いするのはちょいと苦手
殊にアタシの母校は、特に母くらいの年配より上の方たちは
それこそ”女性の地位向上の先達”みたいな方が多く
お年を召しても”バリバリ”の方たちが多いので
大した肩書きもキャリアもないアタシ如きが
そういう場に出て行くのはものすごく肩身が狭い気がして・・・・・

「今回は”若い方たち”が来てくださって嬉しいわ」と喜んでいただいた”若い方”とは、アタシが最年少で、その上、というとアタシより10上の方
今日出席の最年長の方は支部会より『卒業後55年』のお祝い記念品を送られていらっしゃった
参加者13名のうち10名の方が還暦を過ぎていらっしゃる”おネエ様”達が中心の会の
「歓談」と称しての近況報告では
最年長の方が「PCpcは使えませんけれど、今も計算機を使って経理の仕事は続けております」と仰り、大学の教授職を退かれた何人かの方も
「退職して何もしないとボケるから・・・」と新たに勉強を始められたり、再就職なさっていたり
おうちにいらっしゃる主婦の方でも、油絵や鼓、篆刻、和歌の勉強などそれぞれに”手すさび”ではすまない玄人はだしでいらっしゃるし
誰一人”三食昼寝”で家猫生活をなさってはいない
うっわぁ~~~、すごいwwwww
と、思えども
”我が身にはこれが相応の暮らし”とありのままの近況をご報告すれば
「貴女なんて、まだまだこれからよ!」とさかんに励ましてくださる

母校の先輩に限らず
年長のお友達を見ていると
皆さん、年齢を重ねられる毎にますます自信とパワーとに溢れ
精神年齢は○○台のままよ!!と生き生き溌剌意気軒昂
女性の長寿の秘訣はこういうところにアリかな!!と
瞠目する思いでした

秋の佳き日Photo
奥飛鳥の棚田を眺め、黒米の稲穂が垂れるのを車窓から眺めつつ
辿り着いた会場は「村興し」事業として、集落の主婦の方が経営なさっている”田舎屋レストラン”(http://okuasukasarara.kir.jp/index.html
ここでも女性パワーを痛感

みんなでいただいた『さらら膳』は地元の食材をふんだんに使った、ぬくもり溢れる和食
Photo_2 吉野葛と豆乳でできた神奈備(かんなび)豆腐、大根餅、高野豆腐としめさばの入った野菜の酢の物、切り干し大根と揚げの含め煮、手作りこんにゃく、鯖の味噌煮と野菜の掻き揚げに大和肉鶏の陶板焼き
そして、明日香一帯お約束の古代米ご飯とさつまいものお味噌汁
それらをひとつひとつ説明してくださったお店の方
これだけの品数のお料理を私たちに出してくださるまでに、本当にこまごまとした”下拵え”に時間を使ってくださっているのでしょう
ブログを拝読しても思うのだけれど
”誰かに食べさせる”ために、ただひたすらに黙々と下拵えをする
そういう”お母さん”の仕事
それだって、華々しいキャリアや肩書きがなくても
本当に素晴らしい仕事ジャン!アタシだって、細々と家族のために何年もキッチンに立って来たんジャン!
そう思うと、あ~~~~、また帰ってからも、明日からも
頑張ってご飯作ろ!!と思ったことでした

山あいの集落なので、3時前でもう日が蔭って来ていましたが
みんなでタクシーや車でいらした方のお車に分乗して橿原神宮前駅まで戻って
駅前のホテルのティールームでお茶を飲みながらまたしばらくおしゃべり

この会では、出身校のこと聞かれて変な顔されたりしないし
みんな余計な気遣いや遠慮もないからね
来年からも是非いらしてね
と、大大先輩の方々からお優しいお言葉を頂き
そうだ、アタシもいつまでもぺーぺーの若輩者だから・・・と尻込みをしてはいられない
先輩たちが紡いでこられた会のぬくもりとつながりとを
後輩たちへと守り伝える世代になったのだわ・・・と
アップルティーでほっこりあたたまった胸のうちで、思った夕刻でした

« 米原 万里 『魔女の1ダース』 | トップページ | 森見 登美彦 『恋文の技術』 »

華音の日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 米原 万里 『魔女の1ダース』 | トップページ | 森見 登美彦 『恋文の技術』 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気