« 『セントアンナの奇跡』 | トップページ | 快哉!!開催 »

『TAJOMARU』

チビが羨ましがる”映画の梯子”
今日は1作目終了と2作目開演のインターバルが5分という
とっても効率的なタイムスケジュール
2作目にはミーハー路線でお気に入り俳優小栗旬クン主演の『TAJOMARU』(http://wwws.warnerbros.co.jp/tajomaru/)をチョイス

『藪の中』が原案というので、テツガクテキなのか・・・と思っていたのだけれど
これは純粋なエンタテイメント作品
同じ『藪の中』を原案にした武ちゃんと天海祐希さんの『MISTY』を見比べてみたくなった
文学作品と思いきやエンタテイメント、でも、室町末期の”家柄も肩書きもカンケーなくなる””時代が変わる”まさに動乱期に人が何を寄るべに、何を大切にして生きていくのか・・・っていうのは
まさに”今の時代”へのアプローチをかなり意識してんだろうな。。。。

松方弘樹の怪演がめちゃくちゃイイww
いやぁ、松方さん、『青き狼』の時よりずっと良かったよ~~
柴本幸さんは「勘助!」と呼びつける”由布姫”の印象が強く、可憐なお姫様には見えなかったのは狙い通りか・・・んでも、捨て身の演技だったよね~、お岩さんに見えて”怖い”シーンもあったもの



そして、おぐちゃんが多襄丸になって仲間とツルんでるシーンはファンキーな感じで、これぞエンタテイメント!!という感じ
綾野クンちぃとばかし地味だったけど・・・(もっと派手な立ち回りを期待してたんだけど。。)
やべきょうすけさんとおぐちゃんの絡みは
時代劇だ・・と思っていても、どうしても『クローズZERO』の源次と拳さんにしか見えなくて、困った・・・・あせあせ(飛び散る汗)

おぐちゃんは現代劇も時代劇もみてくれ割と激情型(まぁ、舞台やってるっていうのも影響しているのだろうけれど)なんだけど、どうも平板なんだけど、これは少なくとも三成役よりはハマってるよ
いや、良かった!!!

そうそう、忘れてはならないのがショーケンの凄み・・・これは要チェック!!

主演のおぐちゃん目当てか、アタシみたいなオバチャン2人連れ(アタシは一人で観たけど)が多かったなぁ
本編が始まるまでずぅ~~~とおしゃべりしっぱなしだった後ろの席のオバチャンたち、勘弁してよ~~~って感じでした

« 『セントアンナの奇跡』 | トップページ | 快哉!!開催 »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『セントアンナの奇跡』 | トップページ | 快哉!!開催 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気