« ガッカリデ~ス | トップページ | 『私の中のあなた』 »

真保裕一 『アマルフィ』

アマルフィ

著者:真保 裕一

アマルフィ

読んだきっかけ:
映画が封切られる少し前に図書館にリクエストしたけれど
やはり、予約がいっぱいで映画観ちゃった後に回ってきました

感想:
これは・・・・
この原作読んでから映画観たら、ガッカリしてしまったと思う
映画化されたものには多いんだけどね


何故『アマルフィ』なのか
この作品の主眼となる、痛々しいほどの想いが
そして、アマルフィの街の本当の良さが
映画では残念ながら活かしきれなかった

まぁ、TV局の開局記念映画なのだから、邦人俳優をたくさん使わなければならないし、邦人俳優が目玉にならなければならないのだろうけれど
だったら織田裕二と天海祐希そして、戸田恵梨香だけに集約しても良かったのではないか・・・・


ヤクニン根性や組織の理論が痛快に斬り捲られていて爽快だし
プロットもよく練られていて破綻がなく、とても面白い
ただ、、、、
紗江子の強靭さだけが常人を超えていて、黒田が何度も感嘆する”大した女性だ”というだけではカバーしきれない嘘くささが残るのだけが玉に瑕
ま、そうでもしないとスピーディーに話が進まないのだろうから
それも必要条件か・・・と

まどかの表情を解決の糸口に使っただけあって
それは映画の方がより自然な描写だったかな

おすすめポイント:
映画を観られた方は是非こちらの原作の方もお読みになることをお奨めいたしますww

« ガッカリデ~ス | トップページ | 『私の中のあなた』 »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガッカリデ~ス | トップページ | 『私の中のあなた』 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気