« 『宝物~Le temps de l'amour/古内東子フレンチ・コレクション』 | トップページ | 『クローバーフィールド/HAKAISHA』 »

明野照葉 『汝の名 [WOMAN]』

汝の名 (中公文庫)

著者:明野 照葉

汝の名 (中公文庫)

買ったきっかけ:
新聞の書評欄で見たか、新聞屋さんのくれる情報誌の新刊紹介で見たか・・・

感想:
『女は怖い』って書かれているレビューが多くって
読み進んでっても、この作品ってそ〜ゆうこと言いたいのか!??
女の中には、こーゆう怖ぇ女がたまぁにいる・・ってのは現実で、別に耳目欹てるほどのことでもないし、女がみんな怖ぇわけでもないよ!!って思ってたんだけど
はぁ、そうかぁ、サブタイトル「WOMAM」ってことはやっぱり”女って”ってことを殊更に言いたかったわけか!

だとしたら、唯川恵さんの二番煎じ、みたいな気がしないでもなかったけれど(女性の”悪意”を描かせたら唯川さんピカだと思うので・・・)
ミステリーとしては(後半はもうダレて読者には謎解きの面白さは残されていなかったけれど)よく出来ていて、この作品のキーワードでもある”時代”をよく読んだ作品だな・・・と

しかし・・・・・
「勝ち組」と「負け組」
いつも女王様で輪の中心に居る女とその腰ぎんちゃく
綺麗な女と容貌にコンプレックスを持っている女

女性って、いつまでも
こういう”対立構造”の中でしか自分の価値を見出せないのか!??
他者との”対比”でしか自分を捉えられないのは、男性でも女性でも、つまんない

梁塵秘抄の”遊びをせんとや生まれけむ”を想い出す
人生は楽しい遊び、っていう価値観は、良いなぁ。。。。

おすすめポイント:
女性としてアタシはどう生きたいのか?
なぁ〜〜んて考えてる方は読んでみられては?
きっと、平凡だと思っている自分のことを好きになれるでしょう。。。。

« 『宝物~Le temps de l'amour/古内東子フレンチ・コレクション』 | トップページ | 『クローバーフィールド/HAKAISHA』 »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『宝物~Le temps de l'amour/古内東子フレンチ・コレクション』 | トップページ | 『クローバーフィールド/HAKAISHA』 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気