« HAPPY DAY! | トップページ | ”丁寧に”生きる »

初秋のShortTrip

600Km・・・・これ、昨日の走行距離rvcar

始まりは先週末何気なく眺めていた雑誌『大人の鉄道旅行』
いいよね~、ゆったりローカル鉄道の旅・・・・
という呟きから

「じゃ、来週行く!?」
憧れてた鉄道のんびり旅は「二人なら車の方が安いし便利!」とドライブに変更(結局交通費はガソリン代駐車料金込みで15,450円。JR利用より安かったかどうかはまだ比較してませんが…)
この目論見を子ども達に話すと「1泊くらい二人でなんとかなるよ」と請合ってくれた・・・のだけれど、pigフルがじわじわと蔓延の兆しの今、ちょっと一晩家を空ける勇気がアタシになく、結局お弁当と夜用のポトフを作り置いての夜討ち朝駆けの日帰りで・・・
というわけで、一昨日小林聡美の映画を観たから・・と言うわけでもないのだけれど、行き先は尾道に決定!!!

車で行くなら、途中、この春父が青春18切符を使って行ってきた・・・という鞆の浦にも立ち寄ってみたいDsc05216 

と、いうので、立ち寄った鞆の浦
ここがまたメッケモン!の穴場でした(http://www.fukuyama-kanko.com/course/course007.html

Dsc05201 朝鮮通信史も絶賛したという『対潮楼』からの眺めを観るだけでいい・・・と思っていたのだけれど、街を少し歩くとなかなかどうして、いやぁ、風情のある街
今、全国各地で江戸期、明治大正期の町並み再現が盛んだけど
ここもその時流に乗って、イイ感じの町興しが進んでいる感じDsc05210 
(よろしければ詳しい写真はhttp://kanon1211sukefuji.cocolog-nifty.com/photos/shorttrip/ も併せてご覧下さい)

「魚釣り禁止」という立て札のある岸壁で太公望たちがのんびりと釣り糸を垂れているのも
こんな曇天の下、ゆっくりと過ぎてゆく時間を感じられる
こういう街で一日なにをするでなく、のんびり海を見て過ごすのも良いなぁ。。。。。


車でぐるりと数十分のつもりだった鞆の浦で、予想以上に時間を費やし(坂本龍馬ゆかりの場所や建物も多く、思わず探して歩いてしまう)
Dsc05230 お昼ご飯を食べよう!!と決めていた尾道のラーメン屋さん『壱番館』( http://www.f-ichibankan.com/setonokozakana.html
に着いたのは2時半近く

お魚のだしなんだろうな
背脂で取ったようなこってりした味でなく、あっさりしたしょうゆ味なんだけど、しっかり旨味があって、かなり硬めにゆでられた平打ち麺にもしっかり絡んで美味しくご馳走様うまい!

食事の後は車を駅の市営駐車場に入れて、1時間半ほどの散策
山陽線の架線の下トンネルをくぐって、階段を登り、そこから縦横に「古寺めぐりコース」を辿る

CM見てても思ってたんだけど「ホントーにこの街の宅急便やさん、大変やで~~~」
そして、小津安二郎や大林宣彦など、”映画の街”でも知られる尾道ダケド、こりゃぁ、ロケするには機材さんやカメラさん大変やで~~~sweat01Dsc05243 

信心浅く、ひとつひとつ立ち止まることはしなかったけれど、ロープウェイ乗り場を目指して歩いているだけでも一体いくつお寺を通ったんだろう!????っていうくらい、お寺の多い街

Dsc05234 そして、観光の側面だけでなく、忘れてはいけないのが尾道は『造船の町』だということ
JR尾道駅を出ると、それを一番に思い起こすことになる
駅前広場の向こうは尾道水道を隔てて向島のドックが見えている
尾道水道は紛れもない海なんだけど、対岸の向島が迫っているので、琵琶湖や宍道湖なんかの方がよっぽど立派な「海」に見えるくらい・・・・

坂や階段の多い街の感じといい、千光寺公園の展望台からの眺望といい、長崎とすごくイメージが重なる
Photo 勿論、長崎の方がずっと街の規模も大きいのだけれど・・・・・
函館とはちょっと違うな
函館は北海道だけに、スケールが長崎よりまた一回り大きい感じ
千光寺公園の展望台がまた稲佐山展望台のミニチュアみたいな感じなんだな。。。。

こう考えると、アタシ海外にまだ行ってない場所がいっぱいダァ~~~って
海外のあちこちに想いを馳せるけれど
日帰りできる範囲にも、まだまだ知らない街がいっぱいあって
これからのいい季節
ニッポン再訪
ちょっと足を伸ばしていろんな街に行ってみたいなぁ・・・と思ったことでした

ど~~~んとデッカイ波を被った我が家ダケド、昨日帰りにアタシの実家へも立ち寄り、今後のことを心配してくれているであろう両親に元気な顔も見せてきたし、この小旅行がホントにいい気分転換になって、また次のステップへの活力になりました
こういう出費と時間の使い方は、悪くないねww

« HAPPY DAY! | トップページ | ”丁寧に”生きる »

華音の旅だより 行ってきました」カテゴリの記事

コメント

みるさん>
鞆の浦、そうそう、ひな祭りでも有名なところ、なんですよね
ジツハアタシも、父がこの春にアタシと共有した青春18切符で『鞆の浦のひな祭りを観に行ってくる』と言うのでこの土地のこと、初めて知ったんですょ~~
”例の”○美ちゃんの出身市、なんですよね。。。
彼の地に立つと、彼女のあの素朴さ、大らかさが納得できる気がしました

絵手紙が展示されたなんて素敵!!
ホントにみるさんの才能は、絵に写真に文章に・・・ととどまるところを知らないわねww
人生まだまだ長い!
少しずつ時間を掛けて、日本を楽しみたいですね
まずは来年あたり、是非関西へ!!!(笑

わー、尾道いいなー。
ついでに鞆の浦・・・。
鞆の浦は行ったことないんですけど、ちょっぴり縁のあるところ。
数年前にひなまつりの絵手紙を募集していて、何の気なしに応募してみたら、それが鞆の浦の博物館に展示されて、本までいただいた思い出があります。
そのときいただいたパンフレットの風景がとてもステキで、いちど行って見たいなーとずっと思っています。
尾道ももちろん。
ラーメンもね!
あっさりしたお醤油ベースのスープに硬めの麺・・・。
わーお腹すいてきちゃいました!(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« HAPPY DAY! | トップページ | ”丁寧に”生きる »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気