« 青春だなァ~~~ | トップページ | 『宝物~Le temps de l'amour/古内東子フレンチ・コレクション』 »

平野啓一郎 『ドーン』

ドーン

著者:平野 啓一郎

ドーン

買ったきっかけ:
『決壊』でちょっとこの人の作品はしんどいかな・・と思っていたのだけれど、レビューを見て

感想:
久々に「骨のある」「しっかりした」小説を読んだ・・・という印象
(いや、単にアタシが”軽い”作品しか選んで読んでこなかった・・というだけ、なんだろうけど)

'07のロン・ハワード提供による『ザ・ムーン』、日本人宇宙飛行士若田さんの宇宙長期滞在と帰還、そして今上映中の『宇宙へ』など
宇宙や宇宙開発に対してほっとんど関心のないアタシでも知っているくらい、世の人の関心は宇宙へ向けられていて、そういう時期に書かれたこの作品は"タイムリー"といえるだろう

SFの形式を取ってはいるが、内容的にはかなりの社会派小説
大国の宇宙開発への過大な予算配分、テロ粉砕を旗印にした他国への軍事介入と軍需による軍事産業の隆盛、「愛国者」「眞のアメリカ人」という栄誉を餌に低所得者層や移民の子ども達が紛争地に送り込まれているという現実(ジョージ・ブッシュの身内がイラクへ行った、という話を聞いたことがあるか!??)〜それは、”お国の為"の美名の下死んでいったダイニッポンテイコク軍の若者達とリンクする〜、紛争地での筆舌尽くし難い人権蹂躙と人命の軽視etcetc・・・・

どれも、"近未来"のこと、などではなく、まさに"今"の大国アメリカの問題点を炙り出している

もっと小さい、個人的な側面については”ディヴィジュアル"がキーワード
情報過多なために、"選ぶ"という本能が健康的に機能しなくなり、精神に支障を来たす、いわゆる『統合失調症』は、声高に取り沙汰はされていなくても、じわじわと現代人を蝕んでいるのではないか?
この作品では、それを「dividual=分人」という造語で、近未来の人間の解決策とする
それぞれのシーン、それぞれの相手に応じて、私たちはいくつかの『顔=応じ方』を使い分ける、あまり意識せずに、ごく自然に
しかし、この作品での2030年代の人間たちは、それぞれのシーン、それぞれの相手に応じて自分の中に自分のディヴ(=分人)を作って対応する。この結果、「individual=個人」は存在感を失くす
読んでいるアタシに、そういう状況が実感できないためか、あるいは書いている著者にも造ってはみたけれど実感を伴わない概念だからか、問題視され何度も取り上げられてはいるけれど、「dividual」の描写が人間の『多様性』の域を出ていない(つまり、"別人格"を造り得てはいない)ように思える

そうして、あとは「整形」と「リアルタイム監視システム」
「整形」については「dividual」とも関わってくるのだけれど
整形を重ねすぎ、健康にまで異常を来たしたマイケル・ジャクソンは顕著な例としても、芸能人に留まらずイッパンジンにも浸透している「整形」願望と技術の進化が、あそこまで行くのか・・・・・と
「リアルタイム監視システム」については、アメリカではもう”Streetview”として作動しているものがあるけれど、そこに個人の特定、検索システムまで搭載されるとすると・・・・
う〜〜〜ん
アタシは誘拐や凶悪事件の予防策、また早期解決策としての監視カメラ導入について「誰に見られても恥じない行動してればいいことだもの。後ろ暗いことがなければ何も恐れることないじゃない?」などとあまりにもお気楽に考えていたのだけれど、その画像を"誰が""何の目的で"”いつ”視聴するか、ということは本当に根本的かつ大きな問題、なのだなぁ。。。。

タイトルの『ドーン』は、全編に流れるテーマであると共に
ラストでその意味がクローズアップされる

この人の作品は『決壊』しか読んだことがなかったけれど
『決壊』よりも視野が広くそして救いのある、読み応えのある1冊でした

おすすめポイント:
SF、近未来小説、社会派小説がお好きな方は、是非!

« 青春だなァ~~~ | トップページ | 『宝物~Le temps de l'amour/古内東子フレンチ・コレクション』 »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青春だなァ~~~ | トップページ | 『宝物~Le temps de l'amour/古内東子フレンチ・コレクション』 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気