« 豊作 | トップページ | 贅沢なワンコインランチと感動の映画 »

森見登美彦 『太陽の塔』

太陽の塔

著者:森見 登美彦

太陽の塔

読んだきっかけ:
私の読んだ森見登美彦と、後輩が読まれたという森見登美彦、見事にズレていて・・・
なので、まだ読んでいなかった森見登美彦を読んでみたく思った

感想:
最初に森見登美彦作品を読んだ時は”ショーゲキテキ!”だった
が、何冊か読んでくると
お〜〜〜〜、これが噂に聞く”イカキョー”の生活、思考、生活パターンであるか・・・・と

内容としては男子学生の失恋と未練、という
実にショーモナイモチーフ、なんである
そのショーモナイ日常を、よくもまぁここまで小難しい言葉や言い回しを散りばめて延々と語れることよのぅ・・・・・と

小難しい言葉で語るには、その小難しい言葉を自在に操れるよう
熟知していなければならないし
「あいつ、めっちゃ頭エエケド、使う場所、間違う(まちごう)てるよな」ということを
「おそろしく緻密な頭脳を持っていたが、その才能と知性の無駄遣いっぷりは余人の追随を許さなかった」などと表現してしまうアタリ
また、学生時代を京都で過ごすべく京都にやってきたワカモノが
京都の街について自分がいかに知りえているかを滔々と語りたい真情などが”イカキョー”という人種、なのだろうな・・・・と
京大ブンガク、畏るべし!!!

おすすめポイント:
森見氏の飄々とした文体がお好きな方、とことんエンタテイメント小説がお好きな方に。。。

« 豊作 | トップページ | 贅沢なワンコインランチと感動の映画 »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 豊作 | トップページ | 贅沢なワンコインランチと感動の映画 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気