« そして一日の締めくくりは・・・・ | トップページ | Back to the 女子大生 »

デート、デート、デート♡♡♡

人生に於いて最大の財産は
人との出会いと、その絆・・・・だと思う
齢を重ねるごとに、それを強く実感する


上京二日目は”人と会う日”と決めていた

まずはランチWith古くからのネッ友さんとそのお坊ちゃん
9時半にホテルをチェックアウトし、待ち合わせの丸の内oazo(http://www.oazo.jp/index2.html)に向かう
oazoは初めてwww
待ち合わせの時間まで少し時間があったので、まずはチビの部活へのお土産を見に、東京キャラクターストリート(http://character.st/index2.html)へ
「いちばんプラザ」のりらっくまの前は写真撮ってる人の山 Dsc05120

接近して角度を変えつつ熱心に写真を撮っているおとーさん?おにーさん?がいらして唖然・・・・
「子どもに頼まれたんかなぁ???」
いやぁ、秋葉原に行くとこーゆうおじさん、おにーさんはもっとたくさんいらっしゃるのかも・・・・coldsweats02

こころゆくまでお土産の物色した後は、oazoの『丸善』へ
とっても広々とした店内には、座って本を読めるスペースもあり
チビはそこに荷物を置くとさっさとフロア遊泳に出掛けてしまいました
まさに”好奇心と知の宝庫”
一日いても飽きそうにありません。。。。
暫くしてチビは興奮して戻ってくると、お財布からおばあちゃんに貰って溜め込んでいる図書カードを引っ張り出し
「イオンにはないような本があったわ~」と嬉々としてレジに向かう

レジを済ませると、待ち合わせにちょうど良い時間

もう10年近く前からのネッ友さんと、お子さんのRyoくんと『つばめグリル』でお食事
以前会った時のRyoくんはまだ小さくて、ママとアタシとのお茶には付き合えなくて、待ち合わせにはママに抱っこされてきてその後パパが面倒見てくださっていたちっちゃな坊やだったけれど
小学3年生になったRyoくんは、頭の回転が早く、利発そうな表情がくるくると変わってその場に応じた面白いことを次から次へとおしゃべりしてくれる面白くて頼もしい”少年”でした
いやぁ~~、子どもの成長って本当に目覚しいですね
うちのチビにもRyoちゃん大ウケでしたheart04
ネット上では今年初めに再会したKAYOさんは10年近く前とお変わりなく、相変わらずお美しく、アタシと同い年と言うのに余計な贅肉はつかず、以前よりももっとほっそりされたイメージ
どうやったらその美しさと体型とを維持できるのでしょう???

Photo_12 お食事の後は2Fの『JAXA 』宇宙航空研究開発機構 情報センターショールームをふらりと軽く観て、野口さん仕様の宇宙服にもぐりこんだRyoちゃんをパチリ!!

Ryoちゃんとチビと一緒の写真、撮れば良かった・・・・うっかりしてました

1時半の新幹線にチビを乗せるので、JR改札でRyoくん母子と、次は関西での逢瀬を約してお別れ

チビの乗った新幹線を見送ると、そのまま品川駅へ
次は20年前、アタシが組長をやってたときの若い衆の一人との再会
中央口改札緑の窓口前で待っていると、声を掛けてくれたKくんは、驚くほど20年前の面影を残したまま。。。。
Kくんと同期のMくんと去年の早春に会った時にも同じ感慨を持ったのだけれど・・・・
彼の核をなす穏やかな聡明さはそのままに、大人としてのさり気ない心配りが加わってて、女の子は年月を重ねるとより”しっかりした””逞しい”イメージが加わるのに比して、男性は歳を重ねると”ジェントルでスマート”な物腰が加わるような気がする

Kくんとは駅に隣接したatre品川(http://www.atre.co.jp/shinagawa/index.htm)の『MANHATTAN GRILL』(http://www.manhattangrill.jp/index.html)でアフタヌーンティー
滅多に普通のカフェではお目にかかれないアフタヌーンティセットに惹かれたのだけれど、ちょっと3段重ねのサンドウィッチとスコーンとケーキはお腹に収まりそうになく、残念ふらふら
でも、ケーキセットで選んだキャラメルシュークリームはとっっっても美味でしたww

美味しいケーキとお茶をいただきながら、懐かしい当時の若い衆たちの話やアタシの親分仲間の話
そして、Kくんの仕事やお互いの家族のハナシなど、20年前にはお互いに大きいと感じていた年齢差は、今はもうお互い”自立した社会人”同士すっかり埋まって話は尽きない。。。。
今はいろんなことがとても楽しくて、幸せだ・・・と微笑む彼は本当にキラキラしていて、こちらまでほんわかと幸せな気分に包まれたけれど
時間は自由になる、とはいえ締め切りのあるお仕事を抱えてお忙しいKくんは最近体調の変化の自覚があり、数日後に検査を受けられる・・・とのこと
若いからと無理は利かない
若いからこそ進行の速い病もあるから
早期発見早期治療で、何をするにも”資本”であるカラダを大切にして欲しい・・・・と切に思う
Kくんはお仕事が、そしてアタシは次の約束があったので名残は惜しかったけれど2時間の短いデートはお開き
次は一緒に飲みたいね。。。お互い体調しっかり整えて、健康に次の機会を迎えられますように。。。。


そして4時からはミューザ川崎(http://www.muzakawasaki.com/)で開催された、友人が出演するピアノコンサート
大学時代のピアノサークルのOG達が卒業後も続けていらっしゃるピアノサークル(http://ayane-3rd-decade.cocolog-nifty.com/blog/)の定期演奏会が今年21回目を迎えられた・・・とか
大学時代もとても高度なレベルを持った方が集われていて、寮生活で日々のピアノの練習もままならない私など近寄りもできなかったサークルだけど、そこのOGの方たちとあって、皆さん音楽やピアノを専門になさっている方ばかりではなく、それぞれにお仕事やご家庭をお持ちでありながら高度な技術を保ち、更に磨かれていてすごい!!!!
ここで、恩師のご紹介でブログを通じて知り合った大学の大先輩とも初めてリアルでご挨拶
ブログから感じられる印象通りの、聡明で美しく気丈な方
とてもリアルからでは、畏れ多くて近寄れなかったであろう方。。。
ネットってすごい!!!


退職したおじいちゃまが人生の楽しみとして始められ、テンパって何度も同じフレーズをリフレインなさるような身内の”発表会”で
「華音さんは看板奏者ですから」「今年も華音さんトリですから」なんて言われ、聴きに来てくださったお友達から
「華音さんレベルが違ってたわ」なんて言われて悦に入ってるアタシなどとはホンッと”レベルが違う”のは”入れ込み、気合が違う”から、なのだろうな・・・・
ひとことで”アマチュア”とは言っても、本当にレベルはピンきりです

コンサートが始まるのを待っていると、花束を抱えた見覚えのある、懐かしいお顔・・・・
そう、我が友人のご主人でした
このご主人はうちのツレアイ同様、学生時代からの彼女のBFでいらして、卒業式にも花束を持っていらしていて、それをアタシは大いに当時BFだったツレアイに羨ましがってぶぅ垂れたものだったけれど
やはり”栴檀は双葉より芳し”
あの時に付けられた差は、絶対に取り戻せないもの!
アタシの”発表会”には花束どころか顔も出さないツレアイにDr.O氏がみえていたことをメールすると
「ワハハ・・・不心得者は死ぬまで健在じゃぁ」と例の開き直り、キタ――――wobbly


終了予定時間が少しずれ込んだコンサートが終わると、ラゾーナ川崎プラザでワインを買って、多摩センターの友人宅へ

この友人夫妻とは、家族ぐるみのお付き合いで、元はといえばご主人が私の職場の先輩
新任で右も左もわからない頃からよく飲みに連れて行ってもらったり、勉強会にも誘っていただいたり・・・・
だけど、今は奥さんの方が頻繁にメールを遣り取りしているメル友
ホントに頑張りやさんの彼女とは夫婦の話、家族の話、子どもの話、そして共通の仕事の話などメールで話していても尽きることがなく
いつも「夜通し話したいね」「ゆっくり飲みたいね」と言っていたことがこれまた5,6年ぶりに実現
彼女の心尽くしのお料理とお酒をいただきながら、「明日は仕事だから」と先にご主人が休まれた後も女二人布団を並べて話し、次の朝も一緒にベランダで珈琲を飲みながら、犬のお散歩に一緒に出掛けて話し・・・・

この日は実にめまぐるしく5人の旧知にお会いしたけれど、どの方との時間もとても中身が濃く、温かく、愛おしい時間で
また私の人生の財産がひとつ増えました

本当に会うべくして会えて、その後もご縁を保ち続けることのできたお友達は
大切にしたい・・・・と、痛感します

« そして一日の締めくくりは・・・・ | トップページ | Back to the 女子大生 »

華音の日常」カテゴリの記事

コメント

動画撮影!!DVD!!
ありがとうございます。
楽しみに(ちょっと怖くもある…)させていただきます。
ま~ったく急ぎませんので、どうぞご無理のないように。。。

PIOさん>
本当にレベルの高いコンサートに触れ、刺激と感激とを頂きましたww

「弾いていると楽しい」から「もっと弾けるようになりたい」という向上心は、アタシには著しく欠けているものなので、これからも良い刺激をいただきたい・・と思います
こちらこそ、今後ともご教示ご鞭撻よろしくお願いいたします♪

と、言いながら明日のレッスンへの練習時間、どこで捻り出そう・・・と思案中
アタシにとってはレッスンを続けていることが、ピアノを続けるモティベーションにもなっているようです(どこまで怠けモンやねん???って話です 苦笑)

あの日の演奏、デジカメの動画で録画してあります
メール添付サイズで撮ったつもりだったのですが、Oさんにメールしようとしたら大きくて送れない・・・とのことでした
時間を見つけてDVDに焼いてOさんにお送りしようと思いますので、ご覧下さい
デジカメで撮ったものですから、音質は悪いし、撮影場所もあまりよくなかったので、記録としてしか使えないかもしれませんが・・・・


みるさん>
ちょっと物足りない・・・・まさに!!
是非是非関西へも足を伸ばしてください!!

記事の内容の濃さ・・・・単なる”饒舌””文字数が多く読みにくい”とツレアイからは毎度評価が低いです(-_-;)
本当に、”表現力”のなんたるかがちぃ~~~~~っとも身についていないことは自覚があるので、お褒め頂くとこそばゆくもあり、嬉しいですww
ありがとう。。。。

華音さん、こんにちは!
ブログご訪問ありがとうございます!
先日はお会いできてとっても楽しかったです。
ちょっと物足りなかったぐらいです。
ぜひまた機会を作ってお会いしましょう。
ところで、とっても素敵なブログですね。
ひとつひとつの記事の内容の濃さにビックリ!
リアルでも良く知っている、華音さんの前向きな優しさがよく表れていますね。
これからもon-offにかかわらず、どうかよろしくお願いします。m(_ _)m

こっそり、追伸です。
コンサート前のテンパっている時期に、こんなものを立ち上げました。
お時間のあるときに、ボリュームを絞ってお聴きいただければ…

http://www.voiceblog.jp/piopiano/

忙しい日程を縫って、我等がコンサートにご来場くださり、本当にありがとうございました。
リアルでお初にお目にかかれて、とっても嬉しく思いました。
華音さんこそ、イメージどおり。
可憐でチャキチャキ、少女の雰囲気を残した、頭の回転の速い方だなあ……というのが私の印象ですheart04


私たちは、ただ「ピアノが好き」「弾いてると楽しい」「もっと弾けるようになりたい」という気持ちで続けています。
大学サークル在籍中は、年に何度もステージ演奏の機会があったのですが(新歓、学園祭、他大学ジョイント、定例会、etc.)、卒業するなり、ぱったりと演奏する機会を失い、周章狼狽。。。
「卒業生にもチャンスを!」といった意気込みで立ち上げたのが今のサークルです。
立ち上げた当初は、ただ「年に1回弾ける」だけで幸せだったのですが、さすがに21年も経つと、
「この会で何を目指すのか?」「会の意義は?」
みたいなことが問題になってきて、実は今、変革期を迎えています。


そんな意味からも、私のほうのブログに華音さんが書き込んでくださったコメント、本当にありがたいです。
改めてこの場を借りてお礼申し上げます。
そして、どうぞ今後ともよろしくお付き合いくださるよう、お願いしますねhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そして一日の締めくくりは・・・・ | トップページ | Back to the 女子大生 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気