« 『トンマッコルへようこそ』 | トップページ | 『クローズZERO Ⅱ』 »

『プラダを着た悪魔』

メリル・ストリープってほんっと”うまい”って思う
日本の企業じゃちょっとこういうタイプの女性っていないだろうけれど(ってか、日本じゃこういうタイプだと多分成功しない)
確かにNYにならいそう・・・・・な気がする

テンポよくアンディがスタイリッシュになっていく過程が素敵
ブランドに関しては全くの無知で、ファッションやお洒落にさほどハイテンションでもないアタシでもこの”着せ替え人形”は楽しめた


仕事に生半可な賞賛を期待するな
評価されないのは自分の努力不足だと思え
愚痴っている暇があれば一歩でも前進、向上するために動け!

っていうのはバリバリキャリア追求型の仕事人間でないアタシでも
常日頃自他に求めていることではあるけれど

キャリアや仕事の成功のためには情を一切捨てる
とか
とにかく私生活より家族より仕事優先
なんていう生き方は、アタシには絶対に受け入れられないから
面白くはあったけれど、共感はZero

人としての”感性”(ファッションセンス、ではなく)を喪ってまで手に入れたキャリアは欲しくないし
そんな方法でずっとキャリアを維持できるとも(したいとも)思わない
ただ・・・・
ミランダだって人並みの情は持っているのよね・・・というところをチラ見せしてるところがこの作品の光、でもあるね

« 『トンマッコルへようこそ』 | トップページ | 『クローズZERO Ⅱ』 »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『トンマッコルへようこそ』 | トップページ | 『クローズZERO Ⅱ』 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気