« 『消されたヘッドライン』 | トップページ | 『プラダを着た悪魔』 »

『トンマッコルへようこそ』

なんともハートウォーミングで、だけど結末は悲しくて・・・・

「みんな楽しんでいるね。人生はこうでなければ」という米将校の言葉
”子どものように純粋な”人間の本性を「善」であると信じるのであれば、本当にその通り
人間は本来、楽しみと幸せとを追求して生きるものなのだ

「組織は信じなくて良い。だけど仲間は信じろ」
先日のTVドラマ『BOSS』での女BOSSの言葉
アタシ、これは本当にそうだ、と思う
もっと卑近な例に替えて言えば
「世間は信じなくて良い。だけど最後家族は信じろ」と・・・

トンマッコルの住民は”組織”や”世間”ではなく、みんながお腹いっぱい食べるための”仲間””家族”なのだ
だから、その”仲間”に迎え入れられたものは皆、幸せに人生を楽しむことができる

人間ひとりひとりはとても善人なのに
組織で動くとどこか”狂って”しまう
「何も知らない」ままに、組織のイデオロギーを信じ込まされ、義憤に駆られて不道徳を不道徳と思わなくなってしまう
それは生きとし生けるものの中で唯一思想や哲学を持つ”人間”のみに試された不幸
教育や宗教、組織やイデオロギー、政治や報道って怖い・・・・と思う

神の言葉を「敵を潰せ」「自らの命を捧げよ」と読む人間の思想は怖いと思う

己を生かし、他者を生かす
そういう本来持っている共存の本能を
思い出して生きたい
辛い記憶に心閉ざすのでなく、辛い記憶を抱える時こそ
心ひらき、本能を呼び覚ましたい・・・と思う

« 『消されたヘッドライン』 | トップページ | 『プラダを着た悪魔』 »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『消されたヘッドライン』 | トップページ | 『プラダを着た悪魔』 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気