« 世界遺産お花見帰省 | トップページ | 『GOEMON』 »

『レッドクリフ PartⅡ~未来への最終決戦~』

前編も観に行ったのに、先日のTVでのロードショーもしっっかり観て「PartⅡ観に行かなな」と張り切っていた娘達と・・・・1143870339_215

『三国志』読んでて、知っている、とはいえ 1143870339_92
やはり数々の”奇策”にはワクワクする。。。。。。
そして、壮大なスケール、場面にマッチした音響の効果
良くできてる!!!!って思う

だけど・・・・
後半のほとんどを占める戦闘シーンで、どうしてもアタシの気持ちは
”勝ち・負け””優勢・劣勢”ではなく
死屍累々、傷つき倒れる者に向かってしまう

いくさ終わったときの周瑜の言葉に深く共感

いくさには、どちらに仁があり、どちらに義がないということは、ない
どちらにも、それなりに仁があり、義があり
守るべきもののために、刃を取る
しかし・・・・・・

『親は刃をにぎらせて
人を殺せとをしへしや
人を殺して死ねよとて
二十四までをそだてしや

かたみに人の血を流し
獣の道で死ねよとは
死ぬるを人のほまれとは
おほみこころのふかければ
もとよりいかで思されむ』

軍記モノを見聞する時に、いつもアタシの脳裏に甦るのはこのフレーズ

ひとは何故、たたかうのだろう?
何故、血を流し合うことを
二千年の昔から、現代まで
止むことなく続けるのだろう??

« 世界遺産お花見帰省 | トップページ | 『GOEMON』 »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界遺産お花見帰省 | トップページ | 『GOEMON』 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気