« やったぜ、JAPAN!! | トップページ | 『ホテル ビーナス』 »

『チェンジリング』

見たがっていた娘達と1000円で観られる日に一緒に行く機会がなかなかなく
PG-12であることを苦しい言い訳に、卒業式に参列したチビには我慢してもらい
今日は休みだったおネエだけ連れて、上映期間最後のレディースデーの今日駆け込み鑑賞

愛息失踪と取り違えの裏にあった事実とは・・・・・
戦慄。。。。


この映画について、汚職まみれのロス市警の実態や市民の対立、などがかなり取り沙汰されていたけれど
ストーリーはそこだけにあらず・・・・
ロス市警の内部調査委員会の諮問会と、殺人事件の裁判とがパラレルに描かれるところが圧巻

正義を信じ追究する牧師や、無償で協力してくれる凄腕弁護士、そして何より、握りつぶされたであろう寸前で自らの良心と使命感に基づいて真相究明に乗り出してくれた正義の刑事がいたこと・・・・そして、それが実話だった、ということ
それが、この重く救いがなく思える映画での何よりの光明だった


予告を観たときから、「これ、誰?・・・(声を聴いて)え??アンジー???」とすごく驚いたのだけれど
この作品のアンジーは、これまでのどの作品とも違う
唯一、最後のシーン「確かなものを掴んだわ」と微笑む晴れやかな笑顔だけが人口に膾炙したアンジーでした

アンジーのファッションといい、クラシックカーといい
往年のアメリカを好きな人にはたまらない映像でしょう

残虐なシーンや、ちょっと眼を背けたくなる(できれば見たくない)シーンもあるけれど
『プリズンブレイク』を一生懸命繰り返し見ているチビなら観られたかも・・・・
でも、まぁ、あまり楽しい映画でもなかったし、今回は見せなくて良かったかも

« やったぜ、JAPAN!! | トップページ | 『ホテル ビーナス』 »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やったぜ、JAPAN!! | トップページ | 『ホテル ビーナス』 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気