« チェ・ゲバラ 高橋正訳『ゲバラ日記』 | トップページ | 『チェ 39歳別れの手紙』 »

『K-20 怪人二十面相伝』

やっと観ることができました!!!!!!

いやぁ、年末に一足先に観てた子ども達が”めっちゃええで~~~。あれはもう、DVD買う?って感じやで~~”と言ってたし、公開前から、豪華キャストに”これは絶対に観なきゃ!!!”と心待ちにしていたのでした


ホント、すっごい良かったshine
子どもと一緒に楽しめる最高のエンタテイメント映画shine
そりゃ、『怪人二十面相』が当時の子ども達の最高の少年娯楽小説だったんだから、面白くないはずない・・・・よね


最初は「ゴルァ、武ちゃんになにすんねんangry武ちゃんにその扱いはないやろっ!!」と席を蹴って立ち上がってしまいそうになりながら、どんどん惹き込まれていきました。。。。
いつもクールな仲村トオルさんの、焦ってるお茶目な演技は希少価値アリアリだし、あまり好きでなかった松たか子の芝居がかった演技も、この作品に関してはHit!!!って感じで、好感持てた
”源爺(源治?源次??)”とその別嬪さんの女房がすっごい良いのよlovely

武ちゃんって走ってる姿がサマになるから、武ちゃんの出る映画って走るシーンメッチャ多いんだけど、今回も充分に堪能させてもらえた
アクションはスタントなし???だったらスゴイ!!!

「第二次世界大戦が起こらなかった日本」っていう設定が、すごくリアル
今の日本の平等(格差、とか言ったって、身分・階級があるわけでなく、世界のもっと悲惨な国々、庶民が搾取されてる国に較べたら、ママチャリに子ども乗せて走ってるわっかいママがヴィトンのバッグを前籠に入れてたり、皆さんどん底なんてまだまだ程遠いように見受けられる)は、敗戦によってもたらされたわけだから、戦争がなければ、華族・貴族と食うや食わずの平民という富の不平等は今以上だった、だろうし・・・


日テレさん、TV放映してください、お願いします<m(__)m><m(__)m><m(__)m>

« チェ・ゲバラ 高橋正訳『ゲバラ日記』 | トップページ | 『チェ 39歳別れの手紙』 »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チェ・ゲバラ 高橋正訳『ゲバラ日記』 | トップページ | 『チェ 39歳別れの手紙』 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気