« 『フライ・ダディ』(韓国版) | トップページ | 中園 健司『ジャッジ~島の裁判官奮闘記~』 »

『余命』

試写会(また当たった!wink)に行ってきました
娘たちは「別にいい」というので、松雪泰子好きなの~という友人と

医者だから、症状も経過も末路も、すべてわかっているから・・・・
好きだから、誰よりも自分のことを愛してくれていると知っているから・・・


無知でいる方が楽なことは多い
愛する人、愛してくれる人がいなければ、持たなくて良い悩みや重荷もある


医者を辞めて、自分が好きなカメラを始めた椎名桔平の気遣いとか屈託とかが、ダンナに重なる面もあったし
これまで”幸薄い”役ばかりの印象が強い奥貫薫さんが、配役としても、役者さんとしての演技力でも、とっても良い感じで、
自分の周囲にいてくれる友人たちのことを思い起こさせてくれたり
いろんな意味で、今、自分の立ち位置を考えるのに
アタシには良い映画だったなぁ。。。。
好き好きがあると思うので、誰が観ても感動巨編、とはお奨めできないけれど
でも、試写会場、結構しゃくりあげる声、聞こえてました

アタシ的に”泣ける度”は『感染列島』の方が上、でしたが。。。。

« 『フライ・ダディ』(韓国版) | トップページ | 中園 健司『ジャッジ~島の裁判官奮闘記~』 »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『フライ・ダディ』(韓国版) | トップページ | 中園 健司『ジャッジ~島の裁判官奮闘記~』 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気